※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


  • 孫権(仲謀)そんけん(ちゅうぼう)
孫策の弟であり、孫氏軍閥の当主

  • 孫策(伯符) そんさく(はくふ)
武勇に優れ小覇王と人々に称される

  • 孫尚香 そんしょうこう
気が強く男勝りな性格で腰に弓を装備していたことから「弓腰姫」と呼ばれている。劉備の妻になるという説もあります

  • 周瑜(公瑾) しゅうゆ(こうきん)
知略・武略に優れる名将であり、味方からは慕われ、敵からは恐れられた英雄、しかし短命で36年で生涯の幕を閉じた

  • 甘寧(興覇) かんねい(こうは)
侠客から足を洗って呉の武将とて働く、数々の戦いで孫権を救い孫権の信頼は厚かった

  • 太史慈(子義) たいしじ(しぎ)
とある戦いで孫策に敗れて捕らえられた、しかし孫策との一騎討ちでその武勇を認められ、孫策より絶大な信頼を得ていた、また太史慈も孫策に絶対の忠義を持って呉の繁栄に勤めるのだった

  • 陸遜(伯言) りくそん(はくげん)
元より孫氏とは対立関係が続いていた陸遜だが孫権と手打ちを行って幕下に加わり、孫権はこれに応えて孫策の娘を妻として与えた。


呉の中で一番好きな武将は?

選択肢 投票
孫権 (1)
孫策 (9)
孫尚香 (3)
周瑜 (8)
甘寧 (8)
太史慈 (11)
陸遜 (37)















|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|