花を撮る(3)

34.花を撮る(3)


写真34.題名 花を撮る(3)

(自評)椿の花が落ちたところです。私の生まれ故郷の九州では、椿は庭木にも生垣にもめったに使われません。それは、椿の花が落ちるのが、斬首刑にになった人の首が落ちるのと似ているからです。ところが、関東地方に移り住んでみると、そんなことを気にしないのでしょうか、椿が至るところでつかわれていたので、驚きました。あまり特徴のない写真ですが、これをいいたいがために載せました。


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る