エルスティア・ダムドレイク


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

元々エウロパ東部のダムド湖畔に領土を持つ騎士の娘であり、その女神の様な容貌と優れた指揮・戦闘能力から『湖の戦乙女』の異名で知られる美しき女戦士。19歳。 剣術と機神の操縦を得意とする。

エウロパ士族(騎士)にしてエウロパ皇女を護る親衛隊にして武術師範だったが、マリ・コネの専横に憤りレジスタンスに身を投じフランベルジュに合流。
フィーナ救出作戦や数々の作戦に参加し、活躍した。 フィーナの義理の姉であり、武術や戦い方を教えた先生にしてお姉さん的存在。

性格は清楚で聡明な女性だが、時に影のある言動や戦士故に厳しい一面も垣間見せる。