23 フットサルとの別れ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ん?
見慣れない場所。
ここはどこだ?
妻「はっ!
たくま!!
大丈夫!?
今先生呼んでくるから!!」
起き上がろうとしたが、
ピッキーン
拓真「ぐあああああっ!!」
無理だ。
ガラガラガラ
医者がすっ飛んできた。
医者「新藤さん大丈夫ですか?」
拓真「いや・・・ちょっと。」
頭までだるくなってきた。
妻は泣いている。
何が何なのかまったく思い出せない。
ついにボケが始まったか!?
医者「新藤さん安静にしていてくださいね。
お昼を持って参りますので。」
医者は出て行った。
      • で、何なの?
妻「たくま、聞いて。」
今にも離婚を申し出されそうなくらいシリアスだ。
これは何かある・・・。
妻「お医者さんがね・・・
お医者さんが・・・
ぐすん。」
泣いてるところがまたかわいいが、今はその続きが聞きたい。
拓真「お医者さんがどうしたの?」
妻「・・・もう
      • もうフットサルはできないって。」
拓真「・・・えっ?」


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|