9 誤った上の目指し方 11 > 23


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

高いレベルで試合をしていればおのずと強くなれると思って大会は毎回オープンで参加していたけど、最近必ずしもそれが正しいとは思えない。

もちろん自分たちは全然オープンでもやれる実力があると思うし、俺自身も強い相手と試合をするのは楽しい。

ただ、問題なのは毎回僅差で負けているということだ。

そのせいで今のKING SARUは完全に負け癖がついてしまっていると感じる。

だから、今回は一度学生大会に参加してみようと思う。

学生の大会だからといっても、制限は学生という枠だけだから、どんなレベルが来るか分からないけど、オープンよりは劣ると思う。

かといって気を抜くわけではなく、これをいい機会に全体的に視野を広く闘う、勝ち癖をつけたいと思う。

最近満足に勝った気分を味わっていないので、今回こそは必ず勝利したい。

毎回言ってるけど・・・。



先週金曜に練習が再開した。

俺は先日の大会同様、しっかり守ることを意識してプレーした。

勝つために前でのプレーを抑えて頑張って守ったのに負けまくった。

それは何故か。

実力がまだまだなのはもちろんだけど、きっと不器用すぎる俺の性格のことだから、守る=勝利のためと勘違いして攻撃が皆無だったんだと思う。

必ずしも守ることだけが勝利への貢献ではない。

守りの意識も持ちつつ、今までどおりの攻めの姿勢を出していけばいいんじゃないか。

何のために高校であんなに前で頑張ったんだか。

よく考えながら柔軟にプレーして、密かに得点を狙いたい。


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|