※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エインヘリアル

エインヘリアルとは、デウスエクス勢力種族の一つ。
他のデウスエクスにさえも積極的に戦闘を仕掛ける、好戦的な戦闘種族。


勢力背景

コードネーム「デウスエクス・アスガルド」
北欧神話そのものに思える背景を持つ種族。元々は「アスガルドの神々」の配下として、アスガルドの終末戦争に備えるべく呼ばれた死者達であったが、なんと神々に叛旗を翻してラグナロクの結末を覆し、神々の一族、終末の巨人族、妖精8種族、ドワーフ族の全てを滅ぼし、アスガルドの支配者となった。
アスガルドは隣接する世界「ユグドラシル」に支えられて存在する世界であり、現在「ユグドラシル」に存在するデウスエクス「攻性植物」と緊張関係にある。そのためエインヘリアルは常にグラビティ・チェインを欲しており、妖精『ヴァルキュリア』を派遣して補給しようとしている。

登場人物

エインヘリアル第一王子「ザイフリート」

「未来予知」の力をもつ、エインヘリアル第一王子。しかし、現王である父親にその力を疑問視されており、その証明のため功を焦っているように見える。
ケルベロスを根絶やしに出来る好機を予知し、自らの部下とともに鎌倉市を制圧。しかし敗北し、
逃亡。一時的に行方不明にになる。
実は地球に潜伏していたところを、第五王子イグニスにより暗殺されかけるが、ケルベロス達の助けにより生存。
エインヘリアルを見限り、知っている限り全ての情報をケルベロス側に託した。
現在はエインヘリアルのヘリオライダーとして活動している。

2015年9月7日登場。


エインヘリアル第五王子「イグニス」

「タールの翼」「尖った耳」「濁った目」という、シャイターンそのものの容貌を持つ。
ザイフリートよりも強く悪辣であり、シャイターンを部下として使う。
地球に潜伏していたザイフリートを誘き寄せ暗殺しようとした。
その後人馬宮「ガイセリウム」を擁し東京を襲撃。東京防衛戦において討たれたが、復活を仄めかすような言葉を残した。

2016年1月8日登場。


英雄王「シグムンド」

エインヘリアルを統べる王。数多くの後継者候補が存在する。



確認されている配下デウスエクス

ヴァルキュリア
宝具「ニーベルングの指環」によって操っていた。2016年2月16日定命化。

シャイターン
炎と略奪を司る。

アスガルド神
現在はエインヘリアルに支配されている、元アスガルドの支配者。


元々ドワーフとシャドウエルフはエインヘリアルに滅ぼされた種族であった。
配下として地球に派遣された際に、定命化し、地球側に寝返った模様。

エインヘリアル関連語句

魔導神殿群ヴァルハラ

エインヘリアルがアスガルド神より奪った、自走能力を持ち合体する12の神殿。
普段は主星アスガルドに配置されているが、現在はその内いくつかが地球に配置され、エインヘリアルの「ゲート」を防衛している。

神殿名 詳細
宝物庫グランドロン 魔導神殿群ヴァルハラのひとつ。「宝瓶宮」。エインヘリアルの滅ぼしたコギトエルゴスムが保管されている場所。神々の一族、終末の巨人族、シャドウエルフ、ヴァルキュリア、シャイターンを除く妖精残り5種族のコギトエルゴスムが保管されていると思われる。
虹の城ビフレスト 魔導神殿群ヴァルハラのひとつ。「巨蟹宮」。鎌倉に出現したエインヘリアル本拠地となっている城。ザイフリートが指揮していた。
2015年9月13日、ケルベロスの攻撃により7色の光に分かれて消滅した。7色の光のうち蒼の光は鎌倉駅に落ち、地下にダンジョンを生成している。
ガイセリウム 「人馬宮」。超巨大四脚式移動要塞。八王子の東京焦土地帯より出現し、東京へ向かい移動。内部にアスガルド神であるヴァナディースを幽閉していた。
2016年2月7日、ヴァナディースの死により深刻なグラビティ・チェイン不足に陥り、人為的に暴走。都心に突っ込んで自爆し、東京都民のグラビティ・チェインを得ることを画策した。暴走はケルベロス達によって阻止され、イグニスの死により完全停止。解体された。
上部に存在していた霊廟宮ヌンキにはイグニス自身が祀られており、何故か死神が出現する。
ステュクス 魔導神殿群ヴァルハラのひとつ。「白羊宮」。出陣するエインヘリアルの、戦闘に不要な記憶を洗浄する。これは敵の虜囚になることや、裏切りを危惧してのことである。実際ザイフリートもこれによってエインヘリアルの情報をケルベロスに十分伝えることが出来なかった。
フリズスキャルブ 「獅子宮」。名前のみが判明している。
アスガルドゲート 「天秤宮」。 エインヘリアルの「ゲート」であり、八王子の東京焦土地帯の直下に存在する。 動かすことが出来ない。地上とは魔空回廊を介して行き来する。



動向


2015年

内容
08 16 オラトリオの調停期に封印されていたエインヘリアルが復活し、チェイン・グラビティを求めて人を襲い始める。
08 24 死者の魂をエインヘリアルと導くヴァルキュリアの活動を確認。
09 07 エインヘリアル第一王子が鎌倉氏を占拠する。
全世界同時放送にて全世界決戦体制(ケルベロス・ウォー)を宣言。鎌倉奪還戦が予告される。→詳細
09 07 鎌倉を占拠した『虹の城ビフレスト』より封印されし勇者を呼び起こす呼び声が響き、目覚めたエインヘリアルが鎌倉目指して動き出す。
09 07 ヴァルキュリアが逃げ遅れ重傷を負った一般人に止めを刺し、エインヘリアルを生み出す動きを始める。
09 13 鎌倉を占拠したエインヘリアルとそれを奪還せんとするケルベロスとの戦闘が勃発。ケルベロスが勝利。
エインヘリアル第一王子ザイフリートは撤退。虹の城ビフレストは七色の光と化して砕け散った。
09 13 虹の城ビフレストが砕け散った七色の光のひとつ、蒼の光が鎌倉駅に落ち、鎌倉駅の地下に謎のダンジョンが出現した。
09 14 鎌倉争奪戦で失った戦力の再建のためか、それとも独断専行か少数の幼いエインヘリアルが魔空回廊を通じて人々を襲う未来を予知。また、ヴァルキュリアの活動も確認される。
12 24 逃亡していたエインヘリアル第一王子 「ザイフリート」 が、第五王子 「イグニス」 の差し金でシャイターンたちによって暗殺されそうになる事件が発生。同時にシャイターンはヴァルキュリアたちを 「ニーベルングの指輪」 で操り人々を虐殺させようとする。

2016年

内容
01 24 第五王子イグニスが人馬宮ガイセリウムを八王子の東京焦土地帯より起動させる。東京に向かって進軍を開始し、勇猛で残虐なエインヘリアルの戦士 「アグリム」 と彼が率いる「アグリム軍団」を放つ。ケルベロス達は多摩川でアグリム軍団を迎え撃ち、撃退する。
01 29 ガイセリウムの警備が緩んだ隙に、少数のケルベロス達がガイセリウムに突入。ガイセリウムの動力を供給させられ、ヴァルキュリア達を操る「ニーベルングの指輪」の作成者でもある女神 「ヴァナディース」 を暗殺する。
02 07 ガイセリウムがイグニスの手により暴走。東京都心に突っ込み自爆することで、大量のグラビティ・チェインを得ようとする。二度目の全世界決戦体制(ケルベロス・ウォー) 「東京防衛戦」
03 15 散らばった「オーズの種」を強制発芽させる 「星霊戦隊アルカンシェル」 が暗躍。
06 03 囮を用いてアルカンシェルを分断させ、スタールージュとスターブルー以外の隊員3人の撃破に成功。



コメント

最新15件表示。
名前: