|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

Superman Returns

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

こんにちは!!

早速観ちゃいました!!

"Superman Returns"先行鑑賞!!

John Williams作曲のメロディーが流れ出し、

宇宙の奥から出演者名が迫っては、後方に流れていく、

あのchristopher Reeve主演の"Superman"と同じOP!

最初から目頭が熱くなり、思わず顔を手で覆ってしまいました。

しぶしぶついて来てくれて横に座っている主人が

「おいおい話、まだ始まってないよ?何に感動?」とでも言いたそうな

怪訝な顔で私の顔を覗き込んでいます。

だってだって、Supermanは私の人生を変えたといっても過言ではないくらい

私の中で最高の映画なんです!!

小学生の頃、本当に成績が悪くて、何に対してもやる気がおきなかった私。

それは喘息もちで休みがちな性もあって、いじめられていたからでした。

毎日学校に行くのがやっとだったんです。

クラスメートが怖くて怖くて。

授業なんて耳に入っていませんでした。

どうやって今日一日をやり過ごそうかとそればかり心配でした。

そんな日々の中で、偶然、週末のTV映画で"Superman"を観たんです。

すごくすごく惹かれてしまって。

だって、他人とは違っていて、いじめられがちだった少年が

優しい気持ちを持ったまま、人類の救世主として活躍するようになるんですよ!

その日からSupermanのVideoを擦り切れるくらい何度も観ました。

そのうち、Christopher Reeveに実際に遭ってみたい!!

とまで思うようになり、

それには英語ができないとだめだな、と感じるようになりました。

だから、中学校に進学してから、人一倍、英語だけはがんばりました。

結局Reeveさんにお会いする機会はありませんでしたが、

英語を勉強し続けて海外赴任や海外の企業に直接就職したりしました。

昔はひ弱ないじめられっこでしたが、少しは社会に貢献できるまでになれた。

だから私を成長させてくれたのはSupermanだったといっても過言ではない!!

のです。