※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

507 :名無しさん(ザコ):2013/03/11(月) 21:56:14 ID:Mnz07vmg0
   グィード=ボルジア(ナイトウィザード)
   変態神父。初代NW公式ページで聴けるVerでは、プレイヤーが自ら声をあてた(後のCDドラマ版では
   若本規夫が担当)。
   くれは程ではないが支援能力が高く、技量171にCT+40低攻属性のメルト・アームズは地味に脅威。武装の
   大半に聖光浄属性があるので、再生能力持ちの魔物の相手もお手の物となっている。
   アビリティは全てHP回復系となっており、回復量の違う射程1-1単体2種、射程1-1M全での使い分けが可能。
   戦闘力はと言うと、対物・対魔それぞれに対応したアクティブフィールドを持ち、素のHP5000に装甲も
   1200あるので、かなり耐える。SPもLv13で鉄壁、Lv29でひらめきを習得するので、ボス相手でもかなり
   安心して壁を任せることができるだろう。
   その一方で長射程武器が実質メルト・アームズしかない(最上位武装は射程1-3だが、殺属性なので
   反撃では使い難い)上に、移動力3+加速なしのため、前線にたどり着くのにも苦労しかねない、と言う欠点が
   ある。SP挑発を覚えるのである程度は補えるが、むしろ問題となるのは回復アビリティ。上記の通り全て
   射程1-1なので、回復したいユニットにたどり着けない、などと言うこともあり得る。アイテムやSP助言などによる
   フォローが欲しいところ。
   また、熱血は憶えるものの命中SPがなく、運動性も命中値も低いため、ちょっと避ける敵には当てることさえ
   苦労する。基本的には、「前線に放り込んでも耐えるヒーラー」として運用するのが無難だろう。