※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

570 :名無しさん(ザコ):2014/07/30(水) 10:26:13 ID:yA8wX2fo0
   シュバルツバルト(THEビッグオー)
   真実を追い求める男。元新聞記者だが、ロジャーを上回る戦闘技術を持つ。
   能力は作中トップの技量179、反応160が光るが、それ以外は並かそれ以下。
   特に格闘135は苦手と言っても差し支えないレベルとなっている。
   SPはひらめき・鉄壁・奇襲で必須ラインナップは一通り揃えているほか、
   再動もありサポート力も備えている。が、基本敵なのであまり意味はないかも。
   敵SP使用オプションが付いた場合は隠れ身も厄介になるか。
   
   メガデウス・ビッグデュオ
   ザ・ビッグの一機種。飛行能力と多数の実弾装備が特徴。
   原作では飛行能力を生かした高機動戦闘でビッグオーを翻弄するも、
   データ的に機動力は期待できない部類。
   移動は空4と高めだが、基本使用する移動後攻撃が射程1の急降下攻撃のみ、
   運動性90とサイズLなので回避399Lとお世辞にも高いとは言えない数値。
   ビッグオー相手でも命中359+高めの命中補正で回避はほぼ期待できない。
   耐久面はHP6000に装甲1600と十分な部類だが、ボス相応の改造がなければ
   リアル系の必殺技でも十分ダメージを徹せる程度になっている。
   また武装面も微妙で、格闘が低いため目を引く無消費2300も思ったほどではなく、
   射撃武装も主力の威力2000ガトリングミサイルは射程1-3の実属性、
   射程4のアークラインは威力1500とビームライフル程度となっている。
   唯一、威力3300、射程2-3Pのメガトンミサイルが驚異的ではあるのだが、
   気力125と制限が若干重いこと、射程1が穴なので四方を固めれば封じられること、
   などから対処さえ間違えなければ無いものとして扱えてしまう。
   
   全体的に見て、能力はそれほど高くなく、武装も射程に問題を抱えているので、
   対処は容易な部類となっている。
   が、こいつの性質上、いきなり気力130でマップ途中から味方の近くに出てくる、
   という可能性も十分あるので、そこはシナリオ次第とも言える。
   改訂されるなら高機動戦闘のために急降下爆撃かガトリングを2Pにして欲しいが……
   描写的に難しそうなのが難点か。