※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

263 :名無しさん(ザコ):2013/02/12(火) 23:57:46 ID:X7PoOlDs0
   エクサランス・ストライカー(スーパーロボット大戦R)
   陸戦用近接型装備。原作で過去に飛んだ際、一番最初にお世話になる形態である。
   HP4200、装甲1500と言う耐久力を盾に、移動力5で敵陣に吶喊して目についた奴から順番に殴りつける
   のが主なお仕事であり、それ以外のことはあまり得意とはしない。
   射撃武器も持ってはいるが射程が特殊で、2-3の方は威力が低く、高めの方は射程が1-2Qと、反撃用と
   してもお粗末なものとなっている。
   無消費以外の武装全てでENを消費することもあり、反撃は控えて防御に専念した方が、全形態に標準
   装備されているEN回復Lv1を生かす意味でも無難。
   基礎形態では最も最大火力が高く、陸戦では安定したダメージディーラーとなるだろう。
   
   エクサランス・ガンナー(スーパーロボット大戦R)
   長距離砲撃型装備。
   絵に描いたような砲台ユニットであり、低移動力・そこそこの耐久力・射程の長い武器と、ケチをつける
   ところがほとんどない。
   また、低移動力も射程2-3Pのガイダンスマインで補うことが可能で、これで位置取りをしてから射程2-5
   の三連ミサイルランチャーで砲撃、近づいてきた敵は六連ガトリングビームガンで蹴散らす、と言う戦術
   が基本となるだろう。
   最強武装であるL(ロング)レンジプラズマカノンは、射程3-6と言う変則的ながら破格の長射程。消費は
   70/190と重めだが、これ以外の武装ではほとんどENを使わないので、EN回復Lv1の効果もあり、気力
   120で使用解禁されるまでのEN温存も苦にならない。
   
   エクサランス・フライヤー(スーパーロボット大戦R)
   空戦型装備。
   リアル系後期ユニットに次ぐレベルの運動性、使い易い通常武装、そこそこの威力と燃費の最強武装と、
   とにかく「使い易さ」では基礎形態でトップレベルの形態である。
   弱点は決定力の不足。他の形態と比べて最強武装の威力が200~400ほど劣るので、ボスへのダメージ
   役としては不満を感じることも。
   燃費の良さに物を言わせて、群がるザコを蹴散らす役目に専念させるのが無難だろう。
   
   エクサランス・ダイバー(スーパーロボット大戦R)
   水中用装備。SRWRではほぼイベント用の形態として扱われていた。
   得意とするフィールドが限られるためか武装の性能が他形態と比べて高く、特に無消費1800の近接武装
   アクアハープーンは破格。他に初期から使える武装が威力1400のファントムトーピードーしかないので、
   実質これだけで気力120まで頑張ることになるだろう。
   最強武装スワールファントムはエクサランスで唯一の1-2P必殺技であり、威力もガンナーと同等と、使い
   勝手自体は悪くはない。この形態でENを消費する武装はこれだけなので、ENの温存も容易だろう。
   なお、強化パーツを付けることで他の地形で活躍させることも可能だが、スワールファントムの武装側の
   地形適応が「宇宙B」なのに注意。
   
   エクサランス・コスモドライバー(スーパーロボット大戦R)
   宇宙用装備。
   ほぼ「宇宙用のフライヤー」であり、多少耐久寄りにステータスが変化し、気力が溜まるまでの火力がやや
   低下しているなど、「使い難い」「劣化フライヤー」と感じることも。
   が、最大火力は他形態にこそ劣るがフライヤー以上であり、最大射程も5と長い。結果、ボス戦もある程度
   こなせるようになっているため、一概に劣化しているとは言い難い。
   この性能差を「ザコ戦がやりづらくなった」と取るか「ボスを狙えるようになった(汎用性が増した)」と取るか
   は、プレイスタイルによるだろう。