※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

810 :名無しさん(ザコ):2013/10/01(火) 20:48:03 ID:AM3a/WZs0
   伊佐未勇
   「お前のブレンパワードの扱い方、イエスだね!」
   はじめは敵組織に所属していたが、後に離脱し味方となる主人公。
   能力は突出したものこそないがバランスよく高い水準になっている。
   さらに特徴である同調率とオーガニックエナジーの二つも同調率は100%まで育ち、
   オーガニックエナジーもLv8までLv45で到達する。
   SPも集中ひらめき熱血決意と必須どころを揃えているため、欠点はほぼなく
   使い勝手は上々といえる。
   
   
   セカンド・ネリー・ブレン
   ユウのブレンとネリーのブレンが互いを補い合って一体のブレンとなった、
   ありていに言えば後期主役機。
   ブレンの中でも一回り大きいためか最も耐久力が高く、ブレンバー+ブレードの
   威力も他のブレンよりも100高くなっている。
   また、運動性も105とトップであり、同調率最大だと驚きの130まで上昇する。
   他にも高いオーガニックエナジーから自身は最大1200、隣接機は800までダメージ軽減、
   移動力5にテレポートLv1のバイタルジャンプなど、防御力と機動性はぴか一。
   単独での最大火力は2375と低めだが、ブレンとしては最も高い。火力がほしい場合は
   相方である比瑪と合体攻撃もあるので同時運用も考えよう。その場合は威力2800決意と
   リアル系としては十分な火力を発揮してくれる。
   基本的にパイロットを含めて最強のブレンであり、この機体が活躍できない戦場では
   ブレンパワードフォルダ自体に出番がない、といっても過言ではない。といっても、
   比瑪に比べてオーガニックエナジーのLvが1低いため、広域フィールド目当ての場合は
   比瑪が優先される可能性も十分あるが。
   
   
   アンチボディ
   プレートからリバイバルする、ブレンパワードにおける巨大ロボ。ロボといっても
   意思があるなど生命的。ブレンパワード、グランチャー、バロンズゥの3種が存在する。
   
   データ的に共通する特徴は、運動性と格闘武器の威力が上昇する同調率、
   チャクラを使った射撃とフィールドが上昇するオーラ(オーガニックエナジー)、
   気力110で空中にいる場合発動する超回避Lv2とテレポートLv1のバイタルジャンプ、
   全地形Aに空陸水の移動適応という地形適応力、EN回復Lv0.5などがある。
   武装面では共通して2Pと4Qと、大半の機体が二刀流による近接攻撃力を持つ。
   火力面では使い勝手こそいいが威力的にはあまり奮わず、特に低レベル時には
   火力の低さが目立つ欠点がある。
   しかし、リアル系らしく平均回避力は高く、400+オーラLv*100のフィールドに、
   400+オーラLv*50の広域フィールドを保有、さらに高い地形適応から地形効果の利用に、
   空中では超回避Lv2など生存性能が非常に高い。特に広域フィールドは比較的珍しく、
   隣接する味方の生存性能を大きく向上させてくれる。
   
   とにかく防御性能と機動力が高く、広域フィールドという特色を持つため、
   主力ユニットと一緒に進軍しつつ、高い防御性能で自身を守りつつ
   広域フィールドで味方を守っていく、という使い方になっていくだろう。
   注意すべき点として、バイタルジャンプは空中でしか使えないため、
   宇宙では多少性能が落ちてしまうところか。