※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

730 :名無しさん(ザコ):2013/09/01(日) 05:47:12 ID:K35IhMtg0
   ラーゼフォン(ラーゼフォン)
   歌う不思議ロボ。ライディーンの後輩。
   
   ユニット性能は5900, 210, 1200, 90と、スーパーロボットとして見れば微妙。
   しかし、特殊能力にシンクロドライブLv100があるため、同調率が100まで行けば、
   運動性は115となり、リアルロボットさながらの運動性を持つようになる。
   機体サイズがLなので、本場のリアルロボットほど避けられるわけではないが、
   遅いザコ敵が相手ならば、パイロットにもよるがほぼ当たらなくなる。
   リアルロボットクラスの装甲は、エネルギーシールドLv5の光の盾と、
   最大で3000までの攻撃を弾くことが出来る、音障壁を使うことで補える。
   スーパーロボットと言うより、グレー系として見た方が良いだろう。
   
   武装は豊富で、かつユニットの特殊能力によって全ての武装にシ属性が付与される。
   R属性も一緒についてきてしまうが、そこまで気にはならないだろう。
   基本は良燃費かつ、威力も同調率補正で中々の値になる貫通光をメインに使い、
   接近戦は光の剣や光の太刀を使っていくといいだろう。KL1でほぼ確実に吹き飛ばせる光の槌や、
   ザコ相手には光の槍でS属性を狙っていくのも面白い。
   また、MAP兵器のボイスは非常に強力で、射程1-4かつM扇L3と非常に広範囲に攻撃出来る。
   EN消費は100と非常に重く、ほぼ全ての武装がEN消費なので、使い時が肝心になる。
   他に有用なMAP屋がいるなら、ボイスを使わないという選択肢も十分に有り得るだろう。
   最大火力の弓状光も、射程1-5で他の機体をほとんど邪魔せず、かつ必要気力120で威力3000+と優秀なので、
   こちらを切り札に回していく方が、対ボスの火力としては安定する。
   
   欠点として、気力制限のかかる武装が多いことが挙げられる。
   気力110を越えると非常に優秀になるので、出来れば優先的に上げておきたい。
   また、バリア等とシンクロドライブによる運動性補正があるとは言え、中途半端な感は否めないので、
   どちらかを補強してあげた方が、活躍の場は広がるだろう。
   アイテムを装備させる場合は、EN強化は必須として、気力上昇系や、装甲or運動性強化のアイテムをつけると良いだろう。
   
   最大の問題は一人乗りスーパーロボットということである。
   ボイスや弓状光は比較的優秀なので、その辺りでうまく活路を見出していきたい。
   
   
   
   神名綾人(ラーゼフォン)
   家族関係がごちゃごちゃしまくっている主人公。
   彼ほど複雑な関係を持つキャラクターはそういないのではないだろうか。
   
   同調率Lvは37と、ラーゼフォンフォルダの中では最低値だが、
   同調率成長Lv3を持っているので、最終的な値ではトップになる。
   とはいえ、ラーゼフォンの能力値を最大限に活かせるLv100になるのはLv49なので、
   長編シナリオだとしても、優先的にレベルを上げる必要はある。
   他の特殊能力にはS防御と切り払いがあり、S防御は普通に伸びるが、
   切り払いの伸びはかなり悪い。
   
   能力値は全体的に低く、特に技量154という低技量が目立つ。
   代わりに反応は159と、スーパーロボットのパイロットとして見れば高めの数値である。
   SPは必中ひらめき熱血と一通りのものを覚える他、ラーゼフォンと相性の良い集中や気合がある。
   また、覚醒の習得Lvが24と非常に早いのも特徴で、シナリオ中盤くらいから使えるのは強み。
   
   ラーゼフォンとベルゼフォンに乗れるが、機体のステータスも武装も全く同じ。
   また、ベルゼフォンは基本的に敵ユニットなので、もっぱらラーゼフォンに乗ることになるだろう。
   
   また、漫画版が存在し、こちらは同調率がLv40の代わりに同調率成長を持っていないが、
   底力を持っていることが最大の特徴。代わりに反応が-4されているが、命中と回避は+5されている。
   SP面でも変化があり、ラインナップは変わらないが、覚醒が遅い代わりに気合を早く習得する。
   ラーゼフォンの戦闘力を最速で活かせないこと以外は、全体的にこちらの方が優秀と言えるだろう。