※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

770 :名無しさん(ザコ):2014/10/29(水) 00:09:58 ID:gqzdgvo60
   同じデータ作者のSP55の砲台型ヒロインにも関わらずシャーリィ(TOL)とどうしてこうも扱いが違うのか
   
   
   ミレーニア(グランディアⅡ)
   
   砲台の理想形。
   序盤は開幕気合で威力を底上げしつつ、ボウガン(威力1200/10発/射程4)を後方から放ち、
   ほぼ全ENを使う堕天の翼(2200/EN90/射程5)をボスの射程外からブチ込む、
   という戦い方になる、というかそれしか出来ない。
   
   特徴として、
   気力130でブーストによりダメージが1.25倍される。
   ユニット性能上気合にSPを惜しむ必要がなく、また気合の習得も早い為
   気力130の到達は容易。少なくともボス戦までには普通に間に合う。
   
   通常武装が弾数制である為、ENの温存などを考える必要がない。
   
   移動3ではあるが空が飛べる為、砲台ユニットにありがちな前線に置いていかれるという
   事態になる事が少ない。
   
   など砲台ユニットとして必要な火力と射程を抑えつつ、砲台系が抱える弱点が(他の砲台系に比べ)
   カバーされている為非常に強力になっているのだ。
   
   シナリオが進む毎に百鬼丸やマダラのごとく体の欠損を補いながら更に強くなっていく。
   
   舌、を手に入れる事でHP吸収能力確保。事故回復手段を得る。
   目、を手に入れる事で縛属性武装確保。削り役もこなせるように。
   爪、を手に入れる事で今まで無かったP武装、中間武装確保。位置取りの選択肢が大幅に増加。
   
   と出来る事が増え、どんどん隙が無くなっていく。
   更にはHPとENも増加し、堕天の翼も2発以上打てるようになる。
   後期型になるにつれ、火力ではなく利便性が向上していくという調整になっているようだ。
   最終的には36Lvでみがわり習得。砲台系としては比較的タフな上に後方に置けるので、
   非常に重宝するだろう。
   
   
   欠点というか運用上の注意点として、
   ボウガンの命中が非常に低く(333)回避型雑魚に当てるのも苦労する事。
   また技量が極めて低い(152)為、雑魚相手にすら交通事故みたいな死に方が有り得る事。
   この2点は必ず心に留めて置きたい。