※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

48 :名無しさん(ザコ):2013/05/29(水) 20:54:26 ID:bLc9qvOQ0
   佐倉杏子(魔法少女まどか☆マギカ)
   王蛇ポジションかと思いきやそんなことはなかった八重歯がかわいいベテラン魔法少女。
   いつもものを食べているのはストレス発散のためらしい。
   
   性能は優秀な近接型ユニット。
   生存性能は、回避403集中と高めの回避力に、HP4000装甲900、切り払いも実用範囲でLv4、
   最大Lv6まで成長すると、かなり優秀。
   攻撃性能も高性能な魔女に与える鉄槌、切込みに便利な鉄砕鞭、当てる性能に優れた疾風迅雷と、
   中間火力が非常に優秀になっている。ENも180と高いのがうれしい。
   必殺技である最後の審判は消費こそ重いが、2100熱血と火力は十分な代物。射程3なので
   ボスの隣を圧迫しないのも利点。
   断罪の磔柱は一番消費の低い射程3武装だが、杏子の射撃が低いので威力で鉄槌に劣るため、
   燃費、属性、命中と微妙なので、基本は封印しておいたほうがいいだろう。
   また、珍しい射程2の直線型ZOCを付加する能力を持つため、一人で敵の進軍を食い止めるなど
   「ここは任せて先に行け!」な運用も可能になっている。
   
   欠点は射程3が必殺技なので普段使える射程は短めなこと、完全防御SPが隠れ身だけなので
   ボス相手に安全に攻撃するコストが高いこと、などが上げられる。
   といっても、その欠点を補って余りある魅力があるので、高性能な主役が大量に参入するような
   シナリオでもなければ、十分スタメン入りが可能だろう。
   また、生存性能も後半頼りにくくなるが、同種のユニットに比べれば耐久面が高く事故死の心配が
   低いというメリットがあるので、欠点というほどではないといえる。
   
   基本的な運用は優秀なP武器でガンガン進軍しつつ、鉄砕鞭で適宜反撃して制圧、となる。
   その場合、生存性能が高いほうがやりやすいため、運動性を高めておくといいだろう。
   後半反撃戦法が取りにくくなったら鉄槌による遊撃主体になるので、移動強化に変更しよう。
   
   また、二種類の専用固定アイテムも用意されている。
   一つは意図的に封印している幻覚魔法のロッソ・ファンダズマ(超回避Lv2・2ターン)が
   使用可能になるアイテム。
   もう一つが「独りぼっちは寂しいもんな」で有名な大火力自爆技の浄罪の大炎が
   武装に追加されるアイテム。
   どちらも消費やデメリットの面から超強力というほどではないが、使えるようになると
   運用の幅が広がり十分な助けとなってくれる。
   
   敵として出た場合、射程が短いので遠距離から削り取るのが一番楽な戦い方になる。
   しかし、1ターンで倒せないと優秀なP武器で手痛い反撃を受ける可能性もあるため、
   余裕があれば射程3から必殺技を誘発してガス欠を狙っておくのが一番安全だろう。