※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

723 :名無しさん(ザコ):2013/04/17(水) 21:52:25 ID:/eebLD8M0
   速水十三(デモンパラサイト)
   PCキネティックノベル版の主人公。
   親父がハーレムエンドめでてえ!した結果生まれた12人の姉を持つハーレム因子保有のイケメンメガネ君。
   スピードがウリの共生生物ファランクスの能力者であり、列強キャラとして有名なもう一人のファランクス(御剣凪)
   と比較すると地味に見えるが、最終的にはなかなか侮れない爆発力を発揮してくる。
   まずパイロット側から。技量は163と中クラスだが、それ以外は格闘152、回避151、反応163となかなかのもの。
   そしてなによりSPの根性以外は高機動型と相性の良いものをきっちり揃えてきている。集中持ってないとか、
   やや癖のある凪のSPラインナップと比べるとかなり手堅い。
   ただ、不屈は紙装甲にはやや蛇足。
   そしてユニット面。前期、後期、上位版(捏造)の3種類が存在し、また、共生武装獲得、
   ハイパーモード開放とあと2つ強化手段が付加されている。
   共通する特徴として、最初から運動性90と高く、それでいてHPも4500と高め。更にマイト修正もあって、
   最大で運動性が+15されるので、最大415/419とかなり回避が期待できる。
   パイロット性能のおかげもあって、前期型ではおそらく凪より強い。
   ただ、そこから強化アイテム装備やら遠距離武装追加などでガシガシ強化される凪と違い、十三は最後まで近接格闘キャラ。
   おまけに武装の威力もさほど向上しない。ここが彼が地味に見えてしまう所以である。
   ただし、共生武装:アンスウェラーを手に入れれば、攻撃力はあと100上昇する。
   そして対ボス戦での切り札となるのが、1ターン限定のハイパーモード。ヒロインを近くに置く必要があるが、
   これが発動すると一気に攻撃力が300上昇し、最大攻撃力は一気に2000に届く。「決意」と併用すれば、
   さすがに凪の天叢雲には負けるが、なかなかの爆発力が期待できる。
   あっちの必殺技も1回きりと考えれば、1ターンしか持たないことも大きな弱みとは限らない。
   ただし消耗するので、確実にそのターンで仕留められる状況でなくば、次のターンにあえなくやられるであろう。
   (凪はまだ敵ターンをしのぎ次のチャンスを伺う余地がある)
   弱点のほうも挙げていくと、装甲の薄さと射程が短いということ。
   特に射程の短さは特殊能力「メルド」もないためカバーするのも難しいので、
   相手が射撃系中心の場合、避ける盾として割り切る、もしくは超疾走+加速で遊撃に使うという手を取るしかない。