登場人物紹介


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《登場人物紹介》



橘 明人(アキース・ミッドナイト)


CV:杉田智和

本編の主人公
数年前までは擬人体感戦闘プログラム、通称『レスティクラム』の世界大会にアキース・ミッドナイトと名乗りチャンピオンの座に君臨していたネット会のカリスマ
そのときの異名『死の恐怖-スケイス-』は(数十年前の某RPGゲームからの由来)今だネット界に多くのファンを残している
しかし、5年前に祖父である鳳条院 兼房の差し金でノアールのマスターとなってからは神姫のマスターとしての生活を始める
現在ランキング13位の凄腕マスターでメディアに出ることもしばしば
生計はランカーとしての収入や臨時で神姫バトルレクチャー教室などを行っている
しかし平日でも暇なので商店街やエルゴ周辺にはよく出現する
最近なぜだか何でも屋みたいになってきているが…
基本的にめんどくさがり屋に見えるがなんだかんだで面倒見は良いのでなにかとランカー仲間も多い
バトルの教育方針は『強い武装を身につける』ことよりも戦闘経験を積ませることによる『神姫自体の鍛錬』を重視している


容姿端麗で頭脳明晰だが、女性関係に疎い、ぶっちゃけ超ニブイのが玉に瑕な25歳

アルティ・フォレスト


CV:奥田秋

明人の元恋人 日米のハーフ
言葉遣い的には上からものを言う常に偉そうなイメージだが、ホントは優しい性格
過去の二つ名は『誘惑の恋人』-マハ-
明人の後釜を継ぐようにレスティクラムの王座につくが、物足りなさを感じて引退する
現在、エリーと共に行動する事が多く、フェレンツェの研究所に居候している
神姫マスターとしての経験は長く米国リーグでは『Upper』クラスレベルと腕も悪くない
相棒はタイプストラーフのミュリエル
最近セカンドへ昇進
明人のいるファーストを目標に日々バトルに打ち込んでいる
鳳凰杯で経験を積みレベルアップ
葉月と同じ大学に留学生として通う 大学三年生

『俗物が!!』とか言いそうな23歳

フェレンツェ・カークランド


CV:藤原啓治

『人と神姫のコミュ二ケーション』を題材に超極秘間で研究している国際的な大物研究者
MSS開発において主にバトルではなく日常生活の方面を担当していた開発者メンバーの一人
現在『人型神姫インターフェイス』による研究を行っていてノアールたちやランスロット、孫市の生みの親
しかし一般の家庭での生活状態におけるサンプルデータ不足に悩み、助教授である鳳条院 兼房の提案で明人にモニターを依頼することになる
インターフェイス研究以外にも研究対象は多いらしく「(株)東杜田技研・小型機械技術研究製作部」(ちっちゃい物研)の研究には感銘を受けたらしい
MMSショップ“ALChemist”の店長、槇野 晶 女子とは旧知の仲であるようだ
表面的には爽やかな紳士だが身内から見ると破天荒なマニアである

神姫を愛して止まない親バカな35歳(ちなみに妻子持ち)

エリー・カークランド


CV:桃井はるこ

フェレンツェの娘
天才的な頭脳と金髪碧眼を父親から受け継いだ
元『八相』の『運命の預言者』-フィドヘル-
アルティから明人のことで相談を受けていたのでアルティとの仲は良いと思われる
現在高校に通いながら父親の研究を手伝っているが、『バトル』方面に興味があるらしく自作の武装を明人やアルティの神姫にモニタリングさせている
将来的にはオリジナル武装ブランド名『えりぃじるし』(命名 フェレンツェ)として売り出すつもりだそうだ
ちなみにミコの声とエリーの声は一緒だということからも自分の研究に娘の声を使うフェレンツェ博士はかなりの親馬鹿である事がわかる
彼女も自分の神姫を持っているようだが…

体は子供、頭脳は大人を通り越して天才!な17歳

鳳条院 兼房


CV:若本規夫

現在の日本を代表する技術会社『鳳条院グループ』の初代総帥
すっごい金持ちだがどこかオタクチックなお茶目なエロジジイ
実はフェレンツェ博士の研究には助教授としてだけではなくスポンサーも兼ねている
ちなみに明人の祖母である妻・薫は健在である
『鳳凰カップ』など大掛かりなイベントをその場の思いつきで企画するなど色々と無茶苦茶な事をしでかすのだが、伊織と香憐には頭が上がらない
しかし、いざというときには別人のような威厳を纏い皆の心を動かす大物人物
コネクションがとてつもなく広く、彼の『武器』の一つでもある


孫である明人を何とか跡取りにしたいと思っている75歳

鳳条院 葉月


CV:林原めぐみ

鳳条院家の令嬢にして明人の妹 私立龍ノ宮大学 二回生
あまりお嬢様気質という感じではない。
前からノアールとミコを持つ明人を羨ましがっていたので、念願の初神姫であるレイアをとても可愛がっている。
ランカーデビューしたてなので現在セカンドの下位にいるが、実力の程は明人も一目置いている
鳳凰杯にて最終トーナメントに残り、注目のランカーの仲間入りを果たす
幼いころから明人のことを慕っていて、いつしか兄妹以上の感情を持つようになった
しかし、かろうじて周囲からは「極度のブラコン」程度に見られており、その真意を知る人間は兼房と香憐、昴のみである
明人、昴との人間関係で少し悩んでいる

「実は明人と義理の兄妹だった」という設定を夢見る20歳

水無月 香憐


CV:三石琴乃

鳳条院家に仕える執事兼、明人と葉月の教育係
本編で明人が「男物のスーツが宝塚歌劇団の男役張りに似合う長身の超美人」と表現する通り、髪は長めのポニーテールだがどこか「男前」と感じさせる風格の持ち主(本人はとても気にしているらしい)
明人や葉月、昴にとっては姉のような存在で、昔から四人姉弟のように育ってきた
「たくましくなられるように」と明人にレスティクラムを教えた、いわば明人の師匠でもある
本人も凄腕の実力者で、その異名は『惑乱の蜃気楼』-イニス-として知られる
兼房の命により『人型神姫インターフェイス』、孫市のマスターになると同時に側役として明人のマンションの隣の部屋に引っ越す
龍ノ宮 吟璽朗の孫娘、龍ノ宮 涼とは中学時代からの親友同士である

最近、結婚についてはできる限り考えないようにしている29歳

花菱 昴


CV:杉山紀彰

明人、葉月、香憐とは幼馴染の花菱財閥の跡取り息子
幼いころから明人たち鳳条院家とは家族ぐるみの付き合いといった感じで、ほとんど兄弟といっても過言ではない。
その関係からか、葉月とは双方の親同士が決めた許嫁同士ということになっているが…はたして昴自身はどう受け取っているのかはわからない
兼房の陰謀で『人型神姫インターフェイス』であるランスロットのマスターになった
実は過去にレティクラムの経験もあり、『増殖』の-メイガス-という二つ名を持つ
お調子者と言うほどではないけれど飄々とした性格に見られることが多い

明人とは違い、女性関係には鋭いし顔もいいのでモテるのだが…調子に乗って痛い目にあうタイプな25歳

綾川 千沙都


CV:能登麻美子

明人のランカー仲間の一人
2036年におこなわれた第三回鳳凰カップ〈春の陣〉での優勝を機に頭角を現してから公式リーグ16位にまで上り詰めたファーストランカー
その裏の顔は元八相、『策謀家』-ゴレ-
明人ではなく彼の裏の顔であるアキース・ミッドナイトに好意を持っているらしい
最近では神姫の冥夜(白雷)とともにフリーハッカーとして動いているとのこと
しかし義賊のようなものなので悪名は立っていない
ちなみに『惑乱の蜃気楼』-イニス-こと水無月 香憐とは昔から犬猿の仲である
誰の元にも属さない一匹狼気質

もう、色んな意味で一番怪しいこと間違いない…多分29歳

鳳条院 伊織


CV:立花 あや

兼房の娘で明人と葉月の母親
鳳条院グループ本社の社長でもある
基本的には過保護なようで、明人にはどっちが親なのかわからないぐらいに甘える
明人が実家から出ることに最後まで反対していた一人
桜に頼りっきりなようで仕事はかなりできる人
実の年齢より幼く見られることもあり、葉月とは友達親子のような感じである
葉月の明人に対する気持ちにも薄々気がついている様子である
…親としてそれでいいのか?
最近のお気に入りはミラ

いつまでたっても子離れできない45歳

水無月 桜


CV:

香憐の母親にして鳳条院グループ本社社長秘書
伊織とは生まれてからの幼馴染で小学校、中学校、高校、大学と全て一緒であった
少し天然の入っている伊織を支える優秀なパートナーにして大親友
ちなみに明人と葉月の乳母でもある
鳳凰杯では全警備主任としてミラとともに多くの神姫とマスターのために戦った
明人のことを高く買っており実はその面では伊織よりも明人離れできていないのかもしれない

影では『鳳条の名参謀』とまで呼ばれている45歳

花菱 燕


CV:

昴の母親にして花菱財閥の令嬢
大学生になる頃からアナウンサーの仕事に憧れ、夫である昴の父親に
財閥をまかせてフリーアナウンサーとなった
伊織と桜と幼馴染で小学校、中学校、高校までは一緒だった
三人揃えば『元祖かしましシスターズ』となるらしい…
現、かしましシスターズとの役割受け継ぎは
  伊織→ミコ=ボケ
  燕→ユーナ=ツッコミ&ボケ
  桜→ノアール=ツッコミ
と言った感じだろうか…
昴からしたら「肝っ玉かあちゃん」という感じなのだろう

類は友を呼ぶって感じでやっぱり若々しい45歳

龍ノ宮 吟璽朗(たつのみや ぎんじろう)


CV:

私立龍ノ宮大学の理事長しにて兼房の友人
気風が良く江戸っ子気質な性格で燻し銀
明人や葉月のことを自分の孫のように思っている

兼房同様、器はかなり大きい75歳

龍ノ宮 涼


CV:

私立龍ノ宮大学 電子総合学部 助教授
元は情報科学部の助教授だったが今は電子総合学部に移っている
香憐とは中学、高校と同級生で何かと話題の二人であったらしい
その関係や兼房と吟璽朗の関係もあって明人とは古い縁である
明人の大学時代の恩師でありいろんな意味で明人の『師匠』と宣言してる人
薫とともにフェレンツェの研究に参加している

明人が苦手とする人筆頭な29歳

紅柳 薫(くりゅう かおる)


CV:

私立龍ノ宮大学 電子総合学部 教授
明人の大学時代からの友人にして若くして大学教授となった天才
中性的な顔立ちと朗らかな性格で女性からの人気も高い
外見通りの大人しい性格だが芯は強い
自己の研究とフェレンツェの研究の方針が同じことから『人型神姫インターフェイス』の研究チームに加わっている

涼の上司のはずなのだが…な25歳

今居 加奈子


CV:

私立龍ノ宮大学 3回生 武装神姫サークル会長
まん丸眼鏡に三つ編み、いかにもオタクチックでいて眼鏡をはずせばあら不思議
実は結構美人さんといかにもひと昔前のヒロイン的要素を持つ女の子
謙虚であまり人前には出たがらないタイプだがれっきとしたファーストランカー

飲み会では「底無しの今居」という二つ名をもつ21歳

草薙 雄也


CV:水島大宙

明人の古くからのランカー仲間の一人
古くからのバトル参戦で実力的にはリーグの中間
相棒のヴァッフェバニーのリャンは最近少しスランプ気味で
セカンド下位にいる
臨時神姫バトルレクチャー教室なども引き受けている

趣味はナンパだが現在連敗中で彼女募集中な21歳


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。