香川ディセント友の会 Wiki

RtL2回目

  

伝説のエリアに突入してくれたおかげで、最終階層のボス・ドラゴン達のおかげで双方20点以上獲得し、
Eldrichを強化でき、その強化を甘く見て副官を襲撃した英雄達を半数倒して1体撤退、街の包囲攻撃は維持。
という感じに7:3ぐらいで英雄優勢だったのを4:6ぐらいにオーバーロードが優勢にしたという所で終了。

まだまだ序盤なので、どちらかがXP費やせばあっという間にひっくり返りそうです。

Game Week4は微妙に競り勝ってる状態(8/18vs17/17)からスタート。
最終階層つく前に10点以上差をつけられてたのが宝石竜様のお陰で同値で終了。
という流れでGW5終了時は(8/43vs36/36)で
Nerekholeにてサーが包囲継続中。

最速でLieutenants/副官3体そろえて、包囲攻撃しているのにNerekholeは
GW4からの2回のチェックを潜り抜け滅びておりません。
普段のダイス運的にあとGW10ぐらいまで落ちなくても仕方ない気がしています。

EventTreacheryとEldritchが強化しやすいアバターで4つの都市を滅ぼして儀式をする
計画を選んでますのでオーバーロードの川柳のプレイングとの相性は普通ぐらい。
普段は大量にパワ-を張ってTrapカードで攻めつつ山札切れ待ちな戦法が多いので、
普段使わない戦術に四苦八苦してます。
Rage以外のEventカードなんてWoDとか導入し始めてから初めて使用しましたw
Dark OrderでMaster Dark Pristを呼んで、倒させてから止めを刺せるので、
イイ感じだけどTrapTreacheryが高めだからどうしようといった所。
キャンペーン・レベルがCopperの間はForcusedの山札圧縮と各種Treacheryの購入で
Lieutenants/副官を倒されにくくするようにする予定。

追記…最終戦闘の修正の変更とTime Slips Awayの使用を忘れてましたので修正。

このページをシェアする

メニュー

おすすめゲーム攻略

注目ゲームニュース

注目ゲームニュースをもっとみる