※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

モンスター紹介




Descent: Journeys in the Dark(基本ルール)


オーガ/Ogre
鬼。鈍重だが強い力と巨大な体躯を誇る生物であり、オーガの中にはひどい傷を負っても
すばやく回復する能力を持つものもいる。

ジャイアント/Giant
巨人。オーガに似ているが、もっと大きく力強く、破壊的な力を持つ。
一撃で幾人もの英雄を一度に攻撃するほどの力を持つ。

スケルトン/Skeleton
ガイコツ男。弓を装備したアンデット。


ソーサラー/"Sorcerer"
邪悪な魔法使い。魔法使いの掟に背き、邪悪な主人に仕えている。
地獄の使者と契約を結んだ引き換えに、不死に近い能力を持った者もいるらしい。


デーモン/Demon
悪魔。強力な魔法の力を持つ上、邪悪なオーラを身に纏っている。


毒蜘蛛/"Bane Spider"
巨大な毒蜘蛛。猛毒の血液を吐いて攻撃を仕掛けてくる。
特に背中に赤い紋様を持つものは、粘着性の網を投げつけ、相手に自由を奪う能力も持っている。


ドラゴン/Dragon
竜。


ナーガ/Naga
蛇のような姿の巨大な怪物。魔法の力を持ち、英雄たちに攻撃を仕掛けてくる上、
近寄った相手を長い体でぐるぐる巻きにして動けなくしてしまう能力までもっている。
また、強いナーガの中には、他のモンスターを指揮する能力を持つものもいるらしい。


ビーストマン/"Beastman"
獣人。ダンジョン内で最も遭遇しやすい、言い方を変えると最もオーバーロードに使用されるモンスター。
鋭い歯や爪を武器にして襲ってくる。


ヘルハウンド/Hell Hound
巨大な犬、地獄の番犬。悪魔の一種であり、口から炎の吐息(ブレス)を出し、
英雄たちを襲ってくる。


マンティコア/"Manticore"
人間(老人)の顔にライオンの身体、蝙蝠のような皮膜と蠍の尾を持つ強力なモンスター。
尾の先にある棘を振り回して襲ってくるが、それは魔法的な力である上、
瞬きする間に二度も攻撃を仕掛けることができる。


レイザーウィング/Razorwing
蝙蝠に似た姿を持つ半獣人。素早く飛行する能力を持つ。、



The Well of Darkness

工事中



The Altar of Despair

工事中