※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

@あれこれ-2008年1月


[2008-01-31]

インフラ 途中経過 はてなブックマークに登録

「ひかりONE Tタイプ」を追加で申し込んでから2週間余り、K○○I から、各種調査・
光ファイバーケーブル引き込み工事の準備中、とのお知らせが届いた。ミッションは
遂行中なので一安心だが、申し込んだその日に、プロバイダから「フレッツに変わり
ませんか?」と言う電話があり、先日は、「T タイプ(旧 TEPCO ひかり)ご契約の
お客さまにひかり One タイプへの移行をお勧めに」、K○○I から(委託された?)
お嬢様がやって来た。

いずれの場合にも、コンテンツや(ネットTV 等の)付加サービスよりも回線の品質や
安定性を選びたい、と言ってお断りした。K○○I の真意は私には分かりませんが、
ユーザは、自分のスタイル・望みをきちっと見極めて回線を選らばにゃ、ね。

[2008-01-27]

はてなスター@Wiki はてなブックマークに登録

@Wiki では全ページに、レベルを指定して h タグにはてなスター を付けられる。
また、h タグ個別にプラグインを使ってはてなスターを付けることもできる。
が、そこにリンクが含まれていないと、はてなからは正しくタイトルや permalink を
取得できず、スターが付けられない。 JavaScript を使う手もある ようだがややこし。
手っ取り早い方法として、はてなブックマークプラグインを挿入してみた。これで、
自動でリンクが挿入される。

めでたしめでたし、なのだけど、そもそも一般路線から外れる内容のサイトには、
はてなスター自体が無用の長物のような気がしなくも無い。。。

右クリックメニューの活用 はてなブックマークに登録

多くのアプリが独自の右クリックメニューを実装してたりするけど、たまに、シェルの
コンテキストメニューをその場で呼びたい時がある。「あふ」からは普通に(App キー
とか)出せるんだけど、それさえも面倒なとき、 ContextMenu を知った。

とりあえず、RecentView.ahk の右クリックメニューから、最近使ったアレ の
コンテキストメニューを出せるようにしてみたけど、実行中のアプリや編集中の
ファイルのパス、そのファイルのあるフォルダのパスが分かれば、MenuHacker との
連携で、シェル拡張ツールとあわせて色々できそうな予感。

単純なところでは、別プログラムから開くとか送るとか、
ContextMenu.exe アプリ実行ファイルのあるフォルダ\readme.txt
とかして、操作中アプリの使い方を見るとか。

んで、タイミング良く OpenWithView v1.00
「プログラムから開く」→「ファイルを開くプログラムの選択」ダイアログ「その他の
プログラム」から不要なプログラムを選択して可視・不可視にする。

拡張子(やパスの一部)にあわせて開くプログラムを選択するのは、ポチエスに送る
のが一番だけど、敷居が高い人に。

[2008-01-18]

XTMemo 便利化計画 はてなブックマークに登録

選択範囲のテキストを XTMemo に取り込む汎用 AHK
選択範囲の文字列の一行目または最初に出現する句読点までをタイトル、カテゴリを
ドロップダウンリストから選択して XTMemo のメモに追加。IE はもちろん、Lynx や
DiffBrowser、テキストエディタやビューアからも取り込める。



わざわざ マウス下のコントロールの ClassNN を取得してるのは、DiffBrowser の場合
CraftLaunch から AHK を実行すると、DiffBrowser のログ表示画面にフォーカスが
戻らず、選択範囲を取得できないため。
クリップボードへのコピーは、xyzzy 対策のため、Ctrl - C ではなく Ctrl + Insert
ただし、Ctrl + Insert が使えないアプリもあるので注意。
XTMemo は、キーカスタマイズ可能(ツール→オプション→キーボード)。

どこまでをタイトルとするかなんだけど、
日本語の句読点「、」(0x8141)「。」(0x8142)を区切りにすると、文字コード 81 を
捜して 81 を含む2バイト文字を誤認してしまう。ー(0x815b)とか、メ(0x8381)とか。
とりあえず除外。AutoHotkey が 2バイト文字に対応してない問題にここでも遭遇。

clip2XTMemo.ahk
#NoTrayIcon
; XTMemo.exe のパス
XT = path\to\XTMemo.exe

; マウスの下のコントロールの ClassNN を取得してアクティブに
MouseGetPos,,,,ctrl,2
WinActivate, ahk_id %ctrl%
sleep, 500

Clipboard =
Send, ^{Ins}
ClipWait, 2
if ErrorLevel <> 0
    {
        MsgBox, 文字列を取得できませんでした
        ExitApp
    }
; 区切り文字指定「、」「。」は保留
StringSplit, title, Clipboard, `,.`n%A_Tab%, %A_Space%
Gui, add, Text,, XTMemo カテゴリを選択
Gui, Add, DropDownList, vCategory, ソフト|アプリ|AHK|xyzzy|あふ
Gui, Add, Button, Default xm+24, OK
Gui, Add, Button, Cancel x+10, Cancel
Gui, -Caption Border
Gui, Show, , XTMemo
Return

ButtonOK:
Gui,Submit
Run, %XT% -m WEBメモ "%Category%: %title1%" "%Clipboard%"`n`n
ExitApp

ButtonCancel: 
GuiClose:
GuiEscape:
ExitApp 

今んとこ、追加するメモファイルもリストから選択できるようにする必要は感じない。

[2008-01-11]

インフラ ツー はてなブックマークに登録

大きな勘違いをしていたような気がする、つーか、頭の片方では考えていたのに
表舞台に出てこなかったっていうか。

現契約「ひかりone Tタイプ ホーム100Mプラン」の移転は「移転」なのであるからして
移転の日が不確定なのであれば、転居先は新規に「ひかりone ホームプラン」を申し
込み、不要になった時点で旧契約を解約する方が、接続できない期間が少なくなる
可能性が高いし、「ひかりone ホームプラン」キャンペーン中だからお得です、と
カスタマーセンターのお嬢さまがアドバイスしてくれた。

が、しかし、Tタイプ(旧TEPCO 回線)とそうじゃないやつは、似て非なるもの。

[2008-01-10]

発展系 はてなブックマークに登録

画像は別のディレクトリをルートに「フォルダの参照ダイアログ」を出せたら。
試しにやってみたらうまく行った。拡張子で振り分け。無効な引数は無視、
つーか、単に取得できないだけか?

項目名:&DownLoad
パス:path\to\AutoHotkey.exe
パラメータ path\to\IEDown.ahk <AU><IU>
表示方法:リンク上・画像上

<AU>: リンク先の URL <IU>: 画像の URL

IEDown.ahk
linkurl = %1%
;wgetのパスとオプション(-O 以外)
wget = wget.exe -c --referer=%linkurl%  
SplitPath,linkurl,file,dir,ext,name
if (ext="gif" or ext="jpg" or ext="png" or ext="bmp")
;振り分けたいディレクトリ群がある親ディレクトリ
;   pDir = D:\My Documents\My Pictures\ ;""で囲まない
    pDir = ::{450d8fba-ad25-11d0-98a8-0800361b1103}\My Pictures\
else,
    pDir = D:\archives\

FileSelectFolder, cDir, %pDir%, 0, 保存するフォルダ:%pDir%
If ErrorLevel = 0

以下略

インフラ はてなブックマークに登録

転居先でも「ひかりOne Tタイプ(旧 TEPCOひかり)」を契約するつもりだが、
ひかりの場合、プランによっては転居となるとちょっとやっかいかも。

現プロバイダ DTI(旧 TTNet)には何の不満も無いが、新規加入キャンペーンを
やることはあっても、移転キャンペーンは無いので初期費用がかかる。
いっそのこと、プロバイダ変えようと思ったが、au one net では、実際に転居する
一週間前からしか登録を受け付けない、と言われ(それから開通まで一ヶ月以上)、
ばっくれて申し込んじゃおうかとも思ったが、改装工事中の新居が回線を引き込める
状況になるのがいつだか分からないし・・・新旧のシームレスなネット接続環境の
実現は、同プロバイダ内での移転が最も可能性が高いのだろうか。(つづく)

にしても思い出すのは ADSL の黎明期。NTT 局内で接続を切り替えるのに大騒動で
あった。今は改善されたんだろうね、きっと。
当時加入していた東京めたりっく通信が倒れて YBB! に吸収され、タダで移行、
無料期間中に光が開通、今に至るわけだが、現在の「ひかりOne」開通までの流れを
調べてみると、 5年前の当時 と何も変わっていない。

[2008-01-09]

一難二難三難 はてなブックマークに登録

すぐにできると思うとなかなかやらないのが人たるもの。

昨年末から放置していた DL ファイルの保存ファイル名変更、ファイル名入力用
InputBox 出せばいいだけのこと。
それよか、テスト用のフォルダ作ってて初めて気づいた。カレントフォルダと
サブフォルダが同名の場合(D:\DL\test\test\ みたいなの)は、当然だけど、
同一メニューにはできないので、parent を表す p/ を付けたですぅ。



そんでも、サブフォルダが無い時はそのワンストロークが煩わしいし、サブフォルダ
内に新規フォルダを作成するのを付け足すのも面倒なんで、保存先フォルダ選択だけ
Windows のフォルダの参照ダイアログを利用するってのはどう?
フォルダ選択して「OK」でそこに保存するか新しいフォルダを作成して保存するか
選択するメニューを出して、その後保存ファイル名を確認・変更するようにすれば、
フォルダの参照ダイアログ内でちまちまするより楽な気がするんだけど。



私は、Lynx で WEB 閲覧中に Ctrl-S L でリンクの URL をクリップボードにコピー
してからそのコピーした URL を AHK でどうにかすることが多いのだけど、IE 系
ブラウザのコンテキストメニューからリンク先の url をパラメータに渡すように
修正して IE Context Launcher で右クリックメニューに登録しても良いかもね。

項目名:&DownLoad
パス:path\to\AutoHotkey.exe
パラメータ path\to\IEDown.ahk <AU>
表示方法:リンク上

IEDown.ahk
pDir = D:\archives\ ;振り分けたいディレクトリ群がある親ディレクトリ
linkurl = %1%
;wgetのパスとオプション(-O 以外)
wget = wget.exe -c --referer=%linkurl%

FileSelectFolder, cDir, %pDir%, 2, 保存するフォルダ:%pDir%
If ErrorLevel = 0
{
    Menu, Save, Add, (&S)保存, ThisDir
    Menu, Save, Add, (&N)新フォルダ, CreateDir
    Menu, Save, Show
}
    Return
If ErrorLevel <>0
    Return

ThisDir:
    Ren()
    Run, %wget% -O %cDir%\%filename% %linkurl%
    Return
CreateDir:
    InputBox, NewDir, 新ディレクトリ名, %cDir%, , 180, 120
    If ErrorLevel <> 0
    Return
    FileCreateDir, %cDir%\%NewDir%
    cDir = %cDir%\%NewDir%
    Ren()
    Run, %wget% -O %cDir%\%filename% %linkurl%
    Return

Ren()
{
    global
    SplitPath, linkurl, Name, Dir, Ext, NameNoExt, Drive
    InputBox, filename, 保存ファイル名, %cDir%, , 180,120,,,,,%Name%
    If ErrorLevel <> 0
    ExitApp
}

[2008-01-01]

あけおめ

情報整理術 はてなブックマークに登録

XTMemo

今まで xyzzy+CalMemo.l で記述・管理していた はてなダイアリー の原稿を XTMemo
管理することにした。 CalMemo では、メモにカテゴリー名を付けたChangeLog 形式で
記述してるので、カテゴリー検索一覧バッファから、同じく ChangeLog 形式でメモを
管理する XTMemo への移行は簡単。

一日1ファイルの CalMemo に対し、 XTMemo は大カテゴリを1ファイルとし、さらに
(小)カテゴリでメモを分類する。ファイル(大カテゴリ)ごとに(小)カテゴリ名や
キーワードでの検索結果を常にタブに表示しておける(#1)のが XTMemo へ移行する最大の理由(#2)。
実際には、はてなダイアリーのカテゴリの記法 [カテゴリ名] をキーワードにタブで
表示させており、この「はてな」という大カテゴリでは(小)カテゴリは意識していない。

 #1 自分でタブを削除しない限り次回起動時に引き継がれる
 #2 過去の記事を参照したり、あれは書いたっけかな? いつ書いたっけかな?なんて
   ことが日常茶飯事なんだもの、「捜しやすさ」、xyzzy(emacs)風に言えば grep
   バッファの見やすさの差ってとこ。
   もう一つの理由は、挿入した画像の管理とポップアップ表示


書きかけの原稿は「草稿」カテゴリに置き、完成・投稿したら D&D で「はてな」に
移動し、日付を修正する(要 日付編集プラグイン)。
欲を言えば、日付の書式を yyyy-mm-dd も選択可能で、カテゴリ名の管理・編集が
しやすくなるといいと思う。

せっかくだから、WEB で見つけた情報のメモ用の大カテゴリ(ファイル)を作成した。
こちらは「捜しやすさ」はもちろんだが、情報のメモ化のしやすさを一工夫。
IE(系)のコンテキストメニューから、 選択範囲のテキストを XTMemo に取り込む
スクリプトが公開されていてとても便利なのだが、いかんせん、コンテキストメニュー
は簡単には階層化できない(#3)ので、カテゴリ名全部をメニューにするのはちょっと。
だが、こちらではカテゴリ分けも重要になる。

 #3 C:\WINDOWS\system32\shdoclc.dll を書き換える か、 ieCM を常駐させて
   メニューを乗っ取るか。

IE Context Launcher と AHK で三段重(擬似多段メニュー)

AutoHotkey で IE(系)のコンテキストメニューを擬似階層化(多段)できればいい
のだが、メニューに登録できるのは java スクリプトか VB スクリプトファイル
(スクリプトを記述したHTMLファイル)のみでアプリの実行ファイルは不可。

IE Context Launcher は、ユーザが指定したアプリ(+ オプション)を実行する
VB スクリプトを記述したHTML ファイルを作成して IE のコンテキストメニューに登録
してくれる。画像は IE Context Launcher で登録した AHK で作成したメニューを
IE コンポーネントブラウザのコンテキストメニューから呼び出したところ。(合成)


IE Context Launcher で登録項目の追加
項目名:&XTMemo
パス:path\to\AutoHotkey.exe
パラメータ path\to\XTMemo.ahk "[<TT>] "<\N>"<ST>"<\N><TU>
表示方法:テキスト選択時

XTMemo.ahk
#NoTrayIcon
Menu, XTMemo, Add, (&A):スクラップ, scrap
Menu, XTMemo, Add, (&S):ソフト, soft
Menu, XTMemo, Show
Return
scrap:
	Run, path\to\XTMemo.exe -m "WEBメモ" "スクラップ: " "%1%"
	Return
soft:
	Run, path\to\XTMemo.exe -m "WEBメモ" "ソフト: " "%1%"
	Return

ExitAp

同梱されてるサンプルプログラム等と組み合わせてサブメニューにするなど工夫すれば
いろんなお重が楽しめそうな 2008 年のお正月。


-
この日記のはてなブックマーク数