※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Streamripper win32 console

MyWiki より転記[2007-10-09][2006-05-23]
以下は ver.1.61.19 についての記述です。
(2007-10-09 時点の最新ヴァージョンは 1.62.2)

http://streamripper.sourceforge.net/index.php
ネットラジオを録音。(単一ファイル + cue シート、トラック別)
SHOUTcast , Icecast , Tuner2 対応。AACの放送が増えましたね。
Streamripper winamp 2/5 plugin は有名ですが、敢えてコンソール版

GUI 版 StreamRipper32 は SHOUTcast のジャンル検索が可能。
ストリームの IP が 403 Forbidden になる場合は、Option の User Agentを 空白に。

コンソール版Usage
拡張子はストリーミングにより自動で付けられる(.mp3/.aac/.ogg)
streamripper URL [OPTIONS]
  -h             - Print this listing
  -v             - Print version info and quit
  -a [file]      - Rip to single file, default name is timestamped
  -A             - Don't write individual tracks
  -d dir         - The destination directory
  -D pattern     - Write files using specified pattern
     %S     Stream
     %A     Artist
     %T     Title
     %a     Album
     %D     Date and time (per song)
     %d     Date and time (per execution)
     %q     Sequence number (automatic detection)
     %Nq    Sequence number (starting from number N)
     %%     Percent sign("%%S/%%A/%%T")
  -s             - Don't create a directory for each stream
  -r [[ip:]port] - Create relay server on base ip:port, default port 8000
  -R #connect    - Max connections to relay, default 1, -R 0 is no limit
  -L file        - Create a relay playlist file
  -z             - Don't scan for free ports if base port is not avail
  -p url         - Use HTTP proxy server at <url>
  -o always      - Always overwrite tracks in complete
  -o never       - Never overwrite tracks in complete
  -t             - Don't overwrite tracks in incomplete
  -c             - Don't auto-reconnect
  -l seconds     - Number of seconds to run, otherwise runs forever
  -M megabytes   - Stop ripping after this many megabytes
  -q [start]     - Add sequence number to output file
  -i             - Don't add ID3 tags to output file
  -u useragent   - Use a different UserAgent than "Streamripper"
  -w rulefile    - Parse metadata using rules in file.
  -m timeout     - Number of seconds before force-closing stalled conn
  -k count       - Skip over first <count> tracks before starting to rip
  -T             - Truncate duplicated tracks in incomplete
  -E command     - Run external command to fetch metadata
  --quiet        - Don't print ripping status to console
  --debug        - Save debugging trace
  --xs_???       - Invoke splitpoint detection rules (see README/man page)

Tutorial (console) Documentation や同梱の README を参考に

ストリーミングをトラック別に録音
streamripper URL

ストリーミングを一つのファイルとしてリッピング、cue シートを作成
streamripper URL -a
(ファイル名はタイムスタンプから付けられ、トラック別のファイルも作成される。
 トラック別ファイル名は、アーティスト名 - 曲名)

トラック別のファイルを作成したくない時は、-A を追加
streamripper URL -a [filename] -A

出力先フォルダを指定
streamripper URL -d /music/stream -s
(-s : stream ごとにフォルダを作らない)

フォルダ名やディレクトリ構成を指定したい
streamripper URL -D %A/%T
(-A 付加時には無効。デフォルトのフォルダ名は stream 名)

最初の n 曲をスキップしてリッピングを開始する
streamripper URL -a -k n
(-A 付加時には無効。)

cueシートとシングルファイルは日付時刻をファイル名に。
トラック別ファイルは日付時刻名のフォルダ内に出力し、ファイル名は
[連番-アーティスト名-タイトル]、1曲目をスキップ。
streamripper URL -a %d -D %d/%1q-%A-%T -k 1


-