※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


GOw(GO for Windows)

MyWiki より転記[2007-01-30]][2006-04-3]修正 [2005-10-16]

GO for Windows
(パスの末端)フォルダ名の部分一致で、指定アプリにそのフォルダのパスを渡せる。
中間部分一致で検索できる fenrir がある今、今更と言う感じですが、GOw は手軽に
使えます。・・・非常駐で使用してました。

常駐使用 はてなブックマークに登録

  1. GOwを起動、ドライブを選択してスキャン(初回・フォルダ構成変更時)
  2. メインウインドウ又は出張GOw ウインドウを呼び出し、ドライブを選択、フォルダ名を入力(先頭部分)C:hoge のように検索ドライブを指定もOK
  3. 該当フォルダ候補が複数あるときは、リストボックスから選択
  4. Enter で登録コマンドの1番目を実行(デフォルトは、選択したフォルダをエクスプローラで開く)
  5. 2番目以降の登録コマンドは、ホットキーかトレイアイコンの右クリックメニューから実行
  • コマンドの登録は、 GOw メインウインドウかトレイアイコンの右クリックメニュー「設定」で。

 検索履歴、
 UNCパス、URL 対応
 入力文字列の文字コード変換、URLエンコード
 非常駐・常駐
 詳しくはヘルプ参照のこと。

非常駐使用 はてなブックマークに登録

登録コマンド(トレイアイコンの右クリックメニュー)を外部から実行

AFXで指定フォルダを開く

1.GOwの設定でコマンドを定義する
タイトル:AFX
実行するアプリケーション:AFX.EXEのパス
パラメータ:-s -O%w%s%w
初期ディレクトリ:AFX.EXEのあるディレクトリのパス 
 -s:AFX単独起動
 -L,-R,-P,-O:あふの左窓、右窓、カーソルのある窓、カーソルの無い方の窓
 -O(大文字):フォルダを選択状態にする
 -o(小文字):そのフォルダを開く
 %w%s%w:GOwから送られるフルパス(ダブルクォーテーションで囲む)

2.AFXの空いてるキーにコマンドを割り当て
うちでは、Ctrl + G
path\gow.exe -o 2
 -o:実行後GOwを終了
 数字はGowの設定メニューの順番

 Ctrl + Gで GOw を呼び出し、フォルダを検索 → [GO]であふの窓パスを変更

fb2kとかTiMidity++でディレクトリ演奏

 CraftLaunch->GOw->fb2k,TiMidity++

1.GOwの設定でコマンドを定義する
タイトル:fb2kとかtimidityとか
実行するアプリケーション:foobar2000.exe(timw32g.exe)のパス
パラメータ:%w%s%w
初期ディレクトリ:foobar2000.exe(timw32g.exe)のあるディレクトリのパス 

2.CraftLaunchのコマンドを設定
Name:GOw->fb2kとかGow->timidityとか
Link:gow.exeのパス
Arg:-d e -o 3
Folder:gow.exeのあるディレクトリのパス 
 -d e:カレントドライブをE:に
 -o:実行後GOwを終了
 数字はGOwの設定メニューの順番

Open/Save Dialog のフォルダ移動

[2006-04-05]修正 [2005-11-07]

Dialog Box Assistant はアプリごとに履歴を取ってくれ、便利さのあまり中毒に
なっていたが、常駐させなきゃいけないし、アプリの出し入れが多いとレジストリの
掃除が面倒でしょうがない。(フリーだった頃の ver.1.1 beta 1使用)
Dialog Setter DialogHandler と ランチャー等を連携させれば、常駐不要。
(以下、 Dialog Setter(DialogSet.exe) の例。SetDlgDir.exe(ActiveBasic 版 Dialog Setter)・ DialogHandler の場合はファイル名を指定可能。)

▼CraftLaunch → Dialog Setter + GOw

1.GOWの設定でコマンドを定義
タイトル:DialogSet
実行するアプリケーション:DialogSet.exe のパス
パラメータ:%w%s%w
初期ディレクトリ:DialogSet.exe のあるディレクトリのパス 
2.CraftLaunchのコマンドを設定
Name:Gow->DialogSet
Link:gow.exe のパス
Arg:-o 5
Folder:gow.exe のあるディレクトリのパス

▼fenrir なら
.\\\
&DialogSet|path\dlogset\DialogSet.exe "%P"

▼CraftLaunch なら
1.CraftLaunch にコマンドを登録
cmd DialogSet
-L path\DialogSet.exe
-A "%linkdir[%arg]\"
-F path\DialogSet
2.ショートカット に登録
Shift+Ctrl+LEFT:DialogSet
3. ステップイン/アウト (Ctrl+RIGHT、Ctrl+LEFT)でディレクトリ選択
   → DialogSet(Shift+Ctrl+LEFT)実行

参考:Open/Save Dialog Box 機能拡張
  Dialog Box Assistant
  常駐・レジストリ使用
  FODH
  常駐・レジストリ使用
  DM2(旧 DialogMate)
  常駐
  Soda (Save/Open Dialog Assistant)
  常駐

出張GOw から WEB検索(常駐)

コマンド(検索サイト)を選択して、「行き先」に検索文字列を入力

GOWの設定でコマンドを定義
入力文字そのまま   :%d
入力文字をURLエンコード   :%e
JIS に変換 + URLエンコード  :%j
EUC に変換 + URLエンコード  :%x
UTF-8 に変換 + URLエンコード :%u

はてな検索
実行するアプリケーション:path\to\Luna.exe
パラメータ:
  (日本語検索)http://search.hatena.ne.jp/keyword?word=%x&site=japanese
  (はてなダイアリー):http://search.hatena.ne.jp/search?word=%x&site
             =d.hatena.ne.jp(表示の都合にり改行)
Wikipedia
実行するアプリケーション:C:\Program Files\Internet Explorer\IEXPLORE.EXE
パラメータ:http://ja.wikipedia.org/wiki/%u


-