※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Formula 1 Grand Prix


[2004-10-26]

F1にハマりそうな予感がしています。

実のところ、あまり興味は無かったんです、勧められても。無免許ですし、
高速でぐるぐるコースを回るだけ、みたいな印象だったものですから。

そんな私の興味をグーっとF1に惹きつけたのは、F1ドライバーの走行中の
心拍数が170~180bpmにも及ぶと知ったこと。

日常では有り得ないG(ハンドルから手を離すと手が元に戻らなくなってしまう
ほど。スタートやカーブでは4とか5とかのGが掛かるらしい。)によって血液
循環に支障をきたす中で、高い集中力と意識を保つ為に、交感神経刺激物質
が分泌され続けることが、その主な要因です。

マラソンより過酷な約2時間のレースを、2週間おきに年18戦。当然、高Gや
その過酷な状況に打ち勝つための体力的・精神的トレーニングが必要になります。

華麗な表彰台の裏には、それに見合うだけの努力が隠されている・・・

今度生まれ変わったら、モータースポーツ・ドクターになろう!

うそ。

実際にレースを観戦していると、そんなことより、いえ、忘れはしませんが、
様々な条件下での戦略・駆け引き、そして、エンジン音にまで魅了され、心拍数
上がりっぱなしのJuriaなのでした。