※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

@あれこれ-2011年2月




[2011-02-21]

Posterous+Google buzz あっちこっちはてなブックマークに登録

PosterousのAutopostにGoogle Buzzを設定していたのだけど、
メール投稿の場合(Google Chrome+GMail)に改行や文字装飾などが失われてしまうし、
また、WEBからの投稿(PosterousサイトやPosterous for Chrome (working)から)の
場合はその問題は無いのだけど、投稿元がPosterousの記事ではなくGoogle Buzzって
ことになってしまうので、逆に、Google Buzzの接続サイトとして取り込むようにした。
(反映に時間がかかるのは百も承知。Buzzは自分用データベースなので
リアルタイムじゃなくてOK。)

Buzz1.jpg Buzz2.jpg
Posterous Autopost Google Buzz 接続サイト

PosterousでAutopostの設定をすると勝手に自動的にサイト内(プロフィールの所)に
Google Profileへのリンクを「rel="me"」属性付きで挿入してくれるので、
Posterous公式ブログ(Integrating Posterous and Google Buzz) のStep 1は
済んでいることになる。

従って、 Step 2 のみ行えば良い。( Step 3 は念押し用のオプション)
PosterousAuto.jpg buzzProf.jpg

Step 2-1.Google buzzへの Autopostの設定 は、削除ではなく無効(No one)に変更。
  [Make Change]ボタン→[Posted by]→[No One]

Step 2-2.Googleプロファイルを編集
   Google アカウント →[プロフィールの編集]→[リンク]
  [プロフィールにリンクを追加]
  自分のPosterousのURLを登録→[マイ リンク]に登録される

Step 2-3.Boogle Buzzの接続済みサイトを確認、「その他のサイト」のリストから
  「接続済みサイト」に[追加]する。

2-2ですぐに認識されたのだけど、実はその前に、 Google ウェブマスターツール
サイトの所有権の確認をさせようとしたのだけど、Posterousに Google Analytics
設定をしても、 Google Analytics トラッキング コード を配置してもらえるわけでは
ないようで、敢え無く失敗。一応設定手順だけメモしておく。

1. Google Analytics に自分のPosterousサイトを登録、
  「Google Analytics Domain ID」をコピー

2.Posterousに Google Analytics の設定をする。
  [Manage]→[SETTINGS]→[ANALYTICS]→[Edit]
  1.で得た「Google Analytics Domain ID」を入力→[Save Settings]

3. Google ウェブマスターツール
  [サイトを追加...]ボタン→サイトのURLを入力
  [Google Analytics アカウントにリンク]にチェック→確認
    ↓
  「サイト(http://juria.posterous.com/)を確認できませんでした」

もしかしたら、Posterousに独自ドメインを使用している場合はDNS レコードで
確認できたりするのかなあ、と思ったり。

[2011-02-08]

Yahoo! Pipes Badge はてなブックマークに登録

つまり、 Yahoo! Pipes で、
Posterous 投稿記事から twtr2src を使ったTwitterまとめ記事(#1)以外を抽出(#2)
したものと、 Flickr 投稿記事の、それぞれタイトルと本文の一部のみを表示(#3)する
ようにしてから2つを合体(#4)、投稿日時の新しい順に並べ替え(#5)取得する件数を
指定して(#6)新しいRSSを作成、ListタイプのBadgeにしているのだけど、
思い通りにならない(できない)部分があるんだよね。
(iGoogle widgetとHTML埋め込みで確認。いずれもRSSリーダーでは問題ない。)

  • Badge自体の高さは指定した高さに固定なので、ある程度の件数を表示させようと
  思うとその時々の記事の量によっては入りきらない(スクロールバーが出ちゃう)
  ことがある。
 →記事一件の高さを固定することではみ出す事はなくなるが、ブラウザによって
  スタイルシートの解釈が違うし、表示できる文字の量が減る。
  • 投稿記事リストに挿入されるサムネイル(media:thumbnail)のサイズが50x50固定で
  縦横比無視でリサイズされる。 23hq のようにサムネイルが元画像の縮小版である
  場合は歪んでしまうのです。( Flickr は75x75に切り出しなのでOK)
 →Yahoo! Pipesでのサイズ書き替えもBadgeを表示させる際のスタイルシートでも
  変更できない。変更する方法があるのかな?
  • 先頭部分のみ表示(#7)させている本文の続きは、元記事へのリンクに書き換えて
  いるのだけど、HTMLタグは無視されている。

 #1 Pixelpipe経由でPosterousに自動投稿
   なぜ twtr2src による記事を除外するかって、tweetsはインデックスだから。
 #2 [Filter]
 #3 [Regex]
 #4 [Union]
 #5 [Sort](さらにBadgeスクリプトで表示件数を指定している。)
 #6 [Truncate]
 #7 最初に出現する句読点(。か、)以降をリンク文字列に書き換え

[2011-02-05]

飽きたし、 はてなブックマークに登録

思うところもあり、ここ以外の更新履歴の表示を Yahoo! Pipes Badge にした。
(未完成)
各所投稿記事を最終的にEvernoteとGMailに流し込む工程自動化の見直しの
副産物なのだけど。

特にChromeで表示が重いので、また飽きるかも。
詳細はいずれ。


-