トップページ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

愛車をできるだけ高く売却したいなら、買取り額が高くなる時期をねらって売却するのも1つの方法です。

買取り価格が高くなる時期で1番わかりやすいのは、2〜3月中旬と8〜9月中旬です。
3月と9月は車買取り店の決算月にあたります。
どこの会社でも言えることですが、決算月には実績を上げるために「半期に1度のセール」などを行っています。

車買取り店も同様です。
車買取り店が実績を上げるためには、たくさんの車を買取って中古車として販売することが必要です。

そのため、決算前は買取り価格がアップして中古車をたくさん確保しようとする可能性があるのです。
査定の後、売買契約が完了するまでの期間なども考えると、車買取り店を訪れるのは3月末や8月末ギリギリでは間に合いません。
中旬頃までと考えておいたほうが良いでしょう。

また、中古車市場には、ある特定の車種に人気が集まる時期があります。
例えば、春は新卒者の自動車購入が増えるのでコンパクトカー、夏はアウトドアレジャー用のRV車、雪の多い冬は4WD車……というように。
「車が売れる時期」とは、すなわち、「中古車として販売するための在庫が欲しい時期」です。

あなたの愛車が買取り店の欲しい車種であれば、買取り価格も高くなります。