ポイント計算表

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ポイント計算表

スキル移民のポイント計算表です。

Pass Mark は通常120点です。

親戚(親、兄弟、叔父、叔母、いとこ)がオーストラリアに住んでいて、スポンサーになってもらえる場合はPass Markが110点に下がり、追加点15点もらえます。

ただし、その親戚がシドニー周辺部に住んでいる場合は、シドニー周辺部指定地域での人手不足リストに載っている職業のみ親戚スポンサーのカテゴリーで申請出来ます。

シドニー周辺部指定地域の人手不足職業は、下にある職業リストでSSASSLの欄にYが入っている職業です。

シドニー周辺部指定地域は以下のポストコード内の地域です。

Sydney 1000-1920; 2000-2249; 2555-2574; 2740-2786
Gosford 2250-2263
Newcastle 2264-2279; 2280-2300; 2302-2310
Wollongong 2500-2530

Oversea Student(Onshore)のカテゴリーで申請する場合はSSASSLに載っていない職業でも親戚スポンサー点がもらえる。

それでは、下の職業リストで申請する職業を確認してください。リスト内のPointForSkillにある数字があなたの職業の点数です。

職業リスト →  Form 1121i 

その職業点が60点だった人は申請までの18ヶ月のうち12ヶ月間その職業で働いている証明が必要です。

その職業が40点または50点だった人は、申請までの3年間のうち2年間その職業で働いている証明が必要です。

スキルポイント

職業

職業リストで40点の職業についている。 40点
職業リストで50点の職業についている。 50点

職業リストで60点の職業についている。

60点

年齢(申請時点)
18~29歳 30点
30~34歳 25点
35~39歳 20点
40~44歳 15点

英語

IELTS英語テストで オール5点以上 15点
IELTS英語テストで オール6点以上 20点

職業経験追加点

職業点60点の職業で申請する際、その職業またはその職業に近い60ポイントの職業に申請までの4年間のうち3年間就いてる。 10点
上記以外でも技能職業リスト(SOL)に載っている職種に、
申請から遡って4年間のうち3年間就いてる
5点

人手不足職業への追加点

人手不足職業リスト(MODL)にある職業で、その職業での就職先が決まっている。
2年間のフルタイム雇用契約でその会社が10人以上のオーストラリア人を雇っている。
20点
人手不足職業リスト(MODL)にある職業での申請 15点

MODLリスト

学歴での追加点

オーストラリアの教育機関で2年以上のフルタイムの教育を受け、
博士号を取得している
15点
オーストラリアの教育機関で、1年間学びBachelorDegreeを取得後、
1年間学びMasterかHonoursdegreeを取得している。
留学期間の合計がフルタイム2年以上である.。
10点
オーストラリアの教育機関で2年以上のフルタイムの教育を受け、
Diploma、Degree、またはTradequalificationを取得している
5点

地方学校卒業追加点

地方指定地域リストにある地域に居住し、そこの学校で2年以上フルタイムとして学び、
DiplomaかDegree、またはTradequalificationを取得している。
5点

配偶者追加点

配偶者または、ディファクトのパートナーが「職業、職務経験、年齢、英語」の基本条件を満たしている 5点

ボーナスポイント(3項目の内1項目に該当する場合)

オーストラリアで6ヶ月以上の就労経験がある。 5点
オーストラリアの債券を購入できる。
英語、日本語以外の言語が問題なくしゃべれる

以上です。

パスマークに達成しなかった場合もあきらめないで下さい。
自分が出来るところで、点数を上げていきましょう。到底120点まで届かないとしても、気づいたら不足職業に自分の職業が載ったりします。こまめに移民局のサイトで確認してください。

その他、パスマークにもう少しで達成しなかった人は、Skilled-IndependentRegional(Provisional)(subclass495)visaでの申請も検討してみてください。http://www.immi.gov.au/migration/skilled/sir_495/about_495.htm

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|