ローゼンメイデンが教師だったら@Wiki ~真紅先生の休日とイメチェン~

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

真「ふぅ~最近はこんなのが流行ってるのね。この休日を使ってイメージチェンジなのだわ」
………

=ケース1巴の反応=

巴「先生こんにちは」
真「あらこんにちは」
巴「少し髪型変わりましたね」
真 「ええ 最近はこんなのが流行ってるみたいなのでね。」
巴 (そ、そうなんだ流行ってるんだ…)
真 「じゃあね」
巴 「はい…では」

=ケース2 薔薇の反応=

薔「あっ…あほ毛……」
真「え?なにか?」
薔「…なんでもない……似合ってるよ。」
真「フフフありがと流行ってるみたいなんでね」
薔「そう…じゃあね」
真「ええではまた」

=ケース3 JUMの反応=

J「こんにちは真紅先生…ってええ!」
真「どうかしたのかしら?」
J (な…何なんだあれは…いや…逃げちゃ駄目だ逃げちゃ駄目だ逃げちゃ駄目だ…逃げちゃ駄目だー!!)
J「は…はは似合ますよ。」
真「そうありがと。てはまた明日」
J「は…はは」

=ケース 4 水銀の反応=

水「ちっちょっと真紅何なのそれは!私に対抗して萌え属性で勝負するつもりぃ~」
真「萌え?この髪をいってるならちょっとイメージチェンジをね。」
水(む~侮れないわね)「フ・フフフ…で・でもその胸じゃ何しても無理でしょうけどね。」
真「どうしたの 声がうらがえってるわよw」
水「くっ…」
真「ではまた明日。」

=ラストケース 生徒Aの反応=

生A「真紅先生こんばんは」
真「あらこんばんは今日はよく人に会うわね。」
生A (あ…あれはアホ毛!やべテラ萌えスwやべ抑えなくては)
「に、似合ってますよ…」
真「そうありがと もう暗いわ。いつまでも遊んでいては駄目よ。ソロソロ帰りなさい。」
生A「了解であります!」
真「ではまた明日」

=次の日=

真「では授業をはじめるわ」
男子生徒 (やべ・・・アホ毛だ…しかも妙に似合ってる 萌エス!)

授業終了後

真「では宿題を忘れないように」
生徒 (多すぎじゃねえかこれは!いつものさ3倍はあるぞ)
真「あとそこの貴方!紅茶買ってきなさい。」
生徒「あ…はい」
買って来た生徒…
真「ちょっと!これはどういう事!足りないわよ!」
生「えっ1本じゃ…」
真「赤くて角っていったら3倍でしょ!」
生徒一同「角!?」(角のつもりだったんだ…)
真「これで人気も出番も3倍なのだわ!」

糸冬 了..._〆(゚▽゚*)