ローゼンメイデンが教師だったら@Wiki 刺激

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

昼休み。学園の屋上で、水銀燈と真紅が一緒に、雲を眺めていた時の事。

水銀燈「ねぇ~真紅ぅ~学園って、こんなにつまらない場所だっけ~?」
真紅「ええ。そんな退屈な場所で、私たちは生徒たちに勉強を教えるのが仕事よ」
水銀燈「ふ~ん。私・・・・・こう。刺激が欲しいのよ~」
真紅「刺激ねぇ・・・・・・・・・と、言っても。この学園は平和で、平凡よ。」

校庭
男子S「大変だぁ!雪華綺晶先生が、また校長を追いかけているぞ!!」
男子K「いや。それ、いつものの事だろ?そのくらい・・・・・・・」
男子S「それが、あの校長のやつ。薔薇水晶先生と勘違いして、雪華綺晶先生の背後から、胸を掴んで!」
男子K「なに!?よーし。俺も、雪華綺晶先生の援軍に行って来る!」
男子S「頑張れーよ」

真紅「私たちは、子供達を立派な大人にさせることが、仕事。そして、人を傷つけさせない事も教える・・・・・・」

校庭
コリンヌ「待ちなさい!オディール!!人のから揚げを~~~~!!」
オディール「いや~ん。助けて~桜田君~~」
ジュン「って!?僕を巻き込むなぁーーーーー!!そして、抱きつくなぁー!!」

めぐ「あっ。柏葉さんが怒ってる・・・・・・・・あ~あ。大激戦だよ~まぁーいつものの事だけど~・・・・・・・桜田君ったら、魂が抜け始めてるよ~」

水銀燈「あ~あ。本当にぃ、つまらなぁい~たまには、面白い事無いのかしら~?爺が美女を追いかける話とか?」
真紅「さぁ・・・・・・・どうかしら」

元治「かぁ~~~~ずぅ~~~~ぎぃ~~~~~!!」
蒼星石「うわぁぁぁ~~~~~~ん!!僕は一樹くんじゃないーーーーーーー!!」
元治「かぁ~~~~~ずぅ~~~~~~ぎぃ~~~~~!!」
翠星石「あっち行けですぅ~この耄碌じじぃ~~~~!!」
蒼星石「だからって、君は抱きつくなぁーーーーーーーー!!走りにくい~~~」

水銀燈「も~~う。何か、爆発的なこと無いのかしら~?」
真紅「無いわ」

どーーーーーーーーーん!!

男子D「大変だぁ―!金糸雀先生の変な実験のせいで、体育館が爆発したぞー!!」
女子M「え~また?体育館の爆発って、これで、5度目よ~」
男子A「そういえば、そうだなぁ~予算、大丈夫なのか?」
二人「さぁ~?」

真紅・水銀燈「やっぱ、平和で平凡かぁ・・・・・・・・・・・さて、授業に行くか」

他一同「いや、これどう見ても、平和で平凡じゃないだろ」

終了