ローゼンメイデンが教師だったら@Wiki カズキ捕獲計画戦車

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 翌朝、何も知らない翠星石は親友のお弁当を手に持ち上機嫌で投稿していた
翠星石「今日も蒼星石の分のお弁当作ってきたですぅ~♪感謝しやがれですぅ~♪」
 誰もいないのに一人有頂天な翠星石・・・しかし校門の前に着き・・・
 ザッザッザッザッ・・・・
めぐ「校門の前で構えなさい!蒼星石先生が見えたら捕獲するのよ!」
 いつも大人しいあの”めぐ”がこれでもかと言わんばかりに大声で足元に転がる不気味な”何か”に指示を出していた
メカじじい「(ピピピッ)強敵・・・(キュゥゥゥゥゥゥゥン)発見!」
翠星石「ひっ・・・!?」
 その足元に転がる不気味な”何か”がこちらを向き何か喋ったと思いきや物凄い勢いで迫ってくる・・・正直怖い
翠星石「な・・・なんなんですかぁぁぁぁぁぁ!!!」
メカじじい「ワシからカズキを奪いに来たか!?」

 迫り来る同じ顔の連中から必死に逃げる翠星石、それを追うメカじじい
 追って来てる数は現在のところ5機(?)足はそれほど速くない、かと言って足を緩めれば捕まってしまいそうな勢いである
翠星石「あっちいきやがれですぅ!来るなこんちくしょー!怖いんですぅ!!」
 走りながらメカじじいを罵倒する翠星石、その光景は非常に笑えるものがあったが追われてる本人は笑える状況ではない
 しかし、それが裏目に出たのか前を見ないで勢い良く走っていた為に躓いてしまいその場に倒れる翠星石、もちろん手に持っていた蒼星石へのお弁当も一緒に
翠星石「きゃっ・・・・!?」
 まるでポテッと言う擬似音が似合うような状況で倒れる翠星石、その翠星石を取り囲むメカじじいとこぼれたお弁当
メカじじい「ピピピッ・・・」
 そして取り囲んでいるメカじじいの額部分が二つに割れ中央から機関銃のようなものが出てくる
 その光景をこれがイケメンならなぁと場違いな事を考える翠星石・・・
メカじじい「ワシからカズキを奪う輩には天誅を!!!!」
 そして掛け声と共に頭の機関銃が動こうとした瞬間・・・ドゴォォォォォォ・・・メカじじい1号が何者かにより吹き飛ばされた
雪華綺晶「一体どうしたんです?翠星石先生」
 そこには戦車に乗った雪華綺晶がメカじじいを粉々に粉砕した姿があった・・・
 その戦車を見て一瞬動きが止まるメカじじい、しかしそれも束の間直ぐに他の4機が戦車を取り囲み有無を言わず機関砲を乱射する
 ドドドドド・・・ガガガガ・・・
 しかし、メカじじいがいくら打ち込んでも戦車はびくともしない・・・それを見ていたメカじじいは一斉に雄たけびを上げた
メカじじい「新手じゃ!新手じゃ!」
 その動きはカサカサ動く昆虫のようなものでとても機械とは思えなかった
雪華綺晶「で・・・翠星石先生・・・・この気色悪いのは潰していいんですか?」
 その動きを暇そうに眺めていた雪華綺晶は一応翠星石に確認を取る。すでに1機粉々にしているが・・・
翠星石「は、はやく・・・この気色悪いのを壊すですぅ!!!」
 そして翠星石から声が上がり一気に動く戦車、それを感じ取り四方八方と動き回るメカじじい・・・しかし
雪華綺晶「甘い!!!」
メカじじい「カズキ!?」
 戦車とは思えない動きで動きまわるメカじじいを戦車で踏み潰す雪華綺晶、その光景は新聞紙で叩き潰されるゴキブリのようなものであった・・・