ローゼンメイデンが教師だったら@Wiki ヒナの日記

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

5月6日 (土曜日) 天気:晴れ

 今日は朝から良い天気♪
 でも、ヒナはちょっとだけ残念な気持ちだったの。なぜなら、今日は翠星石先生や他の先生たちが京都に行くから。
 ヒナも一緒に行きたかったけど、今日は美術部の皆と動物園の写生大会だったから行けなかったの。
 何もこんな時にってヒナは思ったんだけど、巴は「こんな時だからですよ」って言ってた。

 それにしても、翠星石先生ったらひどいのよ。ヒナが皆と一緒に京都に行きたいって思ってるの知ってて、
 お昼休みとか放課後とかに京都観光の本とかをヒナに見せ付けてくるの!翠星石先生のイジワル!!
 でも、どこに集まるとか、何時の新幹線に乗るとか、切符はどこで買うとか結構細かかったの。
 ヒナそんなにお子様じゃないもんって言ったら「チビ苺にはこれ位言ってやんねえと理解できっこねえです」って言ったの。
 ほんと翠星石先生はイジワルなの。でも、その後で思ったの。本当は翠星石先生もヒナと一緒に行きたかったのかな?って。
 だって、普通はどこそこに行くって言うだけで、行き方まで言わないもの。そう思ったら、なんだか可笑しくなっちゃった。
 だから今度はヒナが翠星石先生に動物園の写真とかを見せびらかしたの。
 そうしたら翠星石先生は「そ、それがどうしたですか。き、京都のほうが1億万倍楽しいですぅ!」って言ってきた。
 でも、ヒナ知ってるのよ。そういう時の翠星石先生は羨ましがってるって。可笑しくて笑っていたら
 「何笑ってやがるですかチビ苺!そんなに笑うならお土産買ってきてやんねえです」って怒ったの。素直じゃないの。

 皆の分もと思って多めにお弁当を作ってたら、集合時間の9時にちょっと遅れちゃった。
 「先生遅いですよ。まさか本当に京都に行っちゃったのかって思いましたよ」って巴に怒られたの。でもその後
 「でも、先生ならきっと来てくれるって信じてました」そう言って笑ったの。
 動物園に入ったら画用紙を手渡されて、皆思い思いの動物を描きに行ったの。
 ヒナは巴と一緒に園内を回って、キリンの絵を描く事に決めたの。ヒナ一生懸命頑張ってキリンの絵を描いたのよ。
 ヒナは美術部の先生だから、途中で皆の様子を見に回ったの。
 皆が描く画用紙には色んな動物達が沢山いたの!パンダに象、ライオンやトラ、白鳥やキジがどれも元気いっぱいに
 描かれていたの。皆からの「ここはどう描けば良いんですか?」って質問に1つ1つ答えていったの。

 お昼になったら、皆で不忍池の側でお弁当を食べたの。皆ヒナが作ったお弁当を美味しいって喜んで食べてくれたの。
 ヒナも皆のお弁当を少しずつ分けてもらったの。特に美味しかったのは巴が作ってきたカラフルなおにぎり。
 作り方を教えてもらったんだけど、ピーマンやニンジンをそれぞれミキサーにかけてペースト状にして、バターライスと
 混ぜておにぎりを作るの。でも、バターライスをおにぎりにすると汚くなっちゃうと思うんだけど綺麗に出来ていたの。
 「ちょっとしたコツがあるんですよ」って巴はヒナに教えてくれたの。先生なのにね。

 ご飯を食べたらお絵描きの再開。早い子はもう色塗りを始めていたの。
 ヒナは午前中皆のところを回っていた分遅くなったけど、頑張ってキリンの絵を描いたのよ。
 やがて4時になって写生大会は終了。皆の絵を集めて、それを動物園の職員さんに渡したの。
 その時、皆の絵を見たんだけど、皆とってもよく描けてたの。
 ちなみに、描いた絵は明日から1ヶ月ぐらい動物園のそれぞれの動物のところに飾られるんですって。
 最後に皆でお土産を買って今日は解散。ヒナは巴と一緒に電車に乗ってお家に帰ったの。

 ふわぁぁ・・・なんだか眠くなっちゃった。明日はのんびりお休みして、来週からの授業も頑張るの!
 それじゃ、お休みなさいなの。