ローゼンメイデンが教師だったら@Wiki 自動保守に対する考察と結論

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

蒼「そうだね。大切なのは1000に到達させることじゃなくて如何に1000を目指すか、ということだと思うよ」
水「でも、このスレの住人全てが暇という訳じゃないわぁ」
真「それ以上にこの板のボーダーラインが厳しい事が問題ね」
翠「しょーもねースレが乱立するからあっという間に圧縮されるんですぅ!」
蒼「それは言ってはいけない事だよ、翠星石先生」

雛「保守は大切だけど、無理することは無いと思うの」
薔「・・・それで、周りに迷惑かけたら本末転倒」
金「楽してズルして住人増やす方法はないかしら~?」
雪「良作のSSを、定期的に出せれば一番いいけど」
真「何にでもGJをつけるのは書く気が失せる・・・と言う意見も一理有るのだわ」

水「で、結局どうする気?」
真「私たちにできる事は、限られた事しか無いのだわ」
水「それは?」
真「これよ」

全員「保守(なのだわ)(よぉ)(なの~)(ですぅ)」