ローゼンメイデンが教師だったら@Wiki あなたはどっち?

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

金糸雀「もぅーヒナが、そんな人とは思わなかったのかしらー!!」
雛苺「それは、ヒナのセリフなのー!!」
蒼星石「翠星石!!僕は君を見損なったよ!!」
翠星石「それは、こっちのセリフですぅ!!」
薔薇水晶「お姉ちゃんの馬鹿」
雪華綺晶「薔薇水晶の馬鹿」

ラプラス「これは、何事です?」
ローゼン「何かあったの?真紅ちゃん、水銀燈ちゃん?」
真紅「学園新聞のアンケートに、「ペットにするのなら、犬ですか?猫ですか?」って、書いてあって・・・・・・」
水銀燈「皆。犬派と猫派に分かれて、喧嘩を始めたわけよ~」
ローゼン「ふ~ん。ところで、君達はどっちなの?」
二人「犬に決まっている(のだわ!)(わ!!)」
ローゼン「今回は、同意権だった訳だね」
真紅「ところで、校長と教頭はどっちなんです?」
ラプラス「犬」
ローゼン「猫」
二人「・・・・・・何だと!?」

数分後
水銀燈(校内放送)「あー今日は、私と真紅以外の教員が、喧嘩を始めたので臨時休校にしまーす。だから、皆。速やかに下校してね~v」(マイクを切る)
真紅「私たちも、帰りましょう。水銀燈」
水銀燈「そうね~あっ、この前。くんくんTシャツが売っている店、見つけたのよ~今から行く?」
真紅「ええ、是非!!」
二人は、仲良くTシャツを買いに行った。犬派と猫派の喧嘩は、一週間続いた。
(*犬派は雛苺・翠星石・雪華綺晶。猫派は、金糸雀・蒼星石・薔薇水晶です。(私は猫派です))それと・・・・

巴「えっと・・・・・今回の喧嘩って、私のせい?」

ー終了ー(犬と猫。皆さんはどっち?)