ローゼンメイデンが教師だったら@Wiki 新任の先生

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

有栖学園に一人の教師が赴任して来た。
ローゼン「今日から新しい先生が来ることになった。みんな仲良くするようにね~」
この校長のことだ、ろくなのを連れて来ないだろう。みんながそう思った。
しかし、直後数名態度が豹変する。
ローゼン「じゃあ入ってくれたまえ」
真紅「・・・!!!!あれは!」
水銀燈「!!くんくんじゃないの!?」
雛苺「くぅんくぅんが来てくれたなの~」
そう、そこには紛れも無く、くんくんが立っているのである。
くんくん「やぁ!僕の名前はくんくん!よろしくね!」
そして、職員室は大騒ぎとなった。
真紅「くんくんは英語の先生が適任よ!」
水銀燈「いいえ!保健体育の方がいいわ!」
雛苺「くんくんは絶対家庭科の先生なのーっ!」
金糸雀「国語なのかしら!」
蒼星石「数学だと思うけどなぁ・・・」
翠星石「くんくんと調理実習するんですぅ!」
薔薇水晶「・・・日本史」
雪華綺晶「・・・くんくんと一緒にお弁当食べたい」
ローゼン「えっと、くんくん先生はラプラス君のアシスタントだから。」
一同(ちょwwwおまwww)
ラプラス「ふぅ・・・私に補佐を付けるとは・・・」

その後、ラプラスの胃痛が和らいだとか。