ローゼンメイデンが教師だったら@Wiki この漫画はなんでしょう?

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  翠「ほぅ~、このマンガおもしれーです」

   翌日…
  真「翠星石先生、このプリント、コピーしてきて欲しいのだわ」
  翠「いいですよぉー。ただし、この世は等価交換、
    何かを得ようとするならには同等の代価が必要ですぅー。
    というわけで昼飯おごれですー」
  真「・・・・・・・」

問題、翠星石が昨日読んだマンガは何でしょう?



第二問

  翠「ほぅ~、このマンガおもしれーです」

   翌日…
  雛「わーん、翠星石先生がヒナのうにゅーとった~」
  蒼「本当かい!?翠星石先生!!どうしてそんなことしたんだい!?」
  翠「この世は所詮弱肉強食ですぅ。
    強ければ生き、弱ければ死ぬんですぅ」
  蒼「答えになってないよ・・・」

   問題、翠星石が昨日読んだマンガは何でしょう?



問題3

雪華「うーん・・・、面白い・・・。・・・しかし・・・私より・・・命中率がいいのは・・・悔しい」

翌日
生徒A「あ、雪華綺晶先生ー・・・」
とAが何気なく後ろから肩を叩いて雪華綺晶を呼んだ、が
いきなり殴りかかる雪華綺晶。
生徒A「ぐっ!!な・・・、いきなり何するんですか?」
雪華「私の・・・後ろに・・・立たないで・・・」
生徒A「は、はぁ?!」
後ろから呼んだだけで殴られてはたまった物ではない。
と、雪華綺晶がいきなり胸ポケットからシガレットケース(水銀燈のを拝借)を取り出し中から葉巻・・・ではなく
お菓子のシガレットを取り出し、ボリボリ食べながら
雪華「モグモグ・・・用件を・・・モグモグ・・・聞こうか・・・・」
生徒A「え?ああ、あの昨日の課題の提出なんですけど、俺風邪ひいてて休んでたもんですから・・・」
雪華「分かった・・・じゃあ、私の机に置いといて・・・」
生徒A「え?あ、いや、今受け取ってくれても・・・」
雪華「いいから・・・机の・・・上・・・。手を差し出す行為は・・・私にとっては・・・死にも等しい・・・」
生徒A「わ、分かりましたよ・・・」

さあ、何の漫画を読んだのか?