ローゼンメイデンが教師だったら@Wiki 300がいい事言った

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

もしも、誰かが人を誤って殺してしまったとして、
警察に対して嘘を吐き通したいんだったら、嘘は最小限に留めとけってこった。
嘘を嘘で塗り固めてしまったら、たった一つの嘘がばれただけで、疑われ、
芋づる式に全ての嘘が突き崩されてしまう。

フィクションも同じことだ。
フィクションによりリアリティを持たせたいんなら、
嘘は可能な限り少なくしたほうがいい。

「ローゼンメイデンが教師だったら」に、よりリアリティを持たせたいんだったら、
この世界にゴルゴやベジータは実在しない。
でも、さいとうたかをや鳥山明は実在する。
きらきーの使う銃器なんかも一緒。

そういう考え方をしっかり念頭に入れてネタを作れば、
女子高生スレの二の舞にはならないと思う。