ローゼンメイデンが教師だったら@Wiki ゆでたまごの思い出

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

そう、それはとある日曜日に起きた。

その日私は休日という事もあって、11:30頃に起きた。
リビングに行く。家族は全員出かけていて、誰もいなかった。
おなかがすいたのですぐに朝食を取る事に。
置いてあった中華丼の封を開けご飯の上に注ぐ。
そして電子レンジで3分温める。

雪「いただきます」
私は食べ始めた。まず鶉の卵をほおばる。
しかし、その時事件は起きた。

ッボン!

破裂した。
雪「アツッ!!た、たまご爆弾?!?!」

その日から私はゆでたまごに恐怖を感じるようになった。