ローゼンメイデンが教師だったら@Wiki 水銀燈へのプレゼント

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 真紅は悩んでいた。
 正確には、三時間と二十四分四十三秒ほど悩んでいた。
 そんなに長い時間何を悩んでいたのかと言うと
真紅「水銀燈はどっちの方が喜ぶかしら……」
 そう水銀燈への誕生日プレゼントだ。
 ヤクルト三十本セットと言う飲めば終わりのプレゼントにするか
 はたまた、くんくん人形~ぜんまい仕掛けのカラクリ屋敷編~をプレゼントするべきか。
 三時間と二十四分四十三秒悩んで、手にしたのはヤクルト三十本セットだったが
 本当にコレでいいのだろうか? 確かに我がライバル水銀燈はヤクルトが好きだが……
 と、ヤクルト三十本セットを手にしてまた悩む。
 三十一分と五十七秒考えて、ヤクルト三十本セットを元に戻し
 くんくん人形~ぜんまい仕掛けのカラクリ屋敷編~を手にした。
 そして、それを購入した。
 後日。
真紅「はい。誕生日プレゼント」
水銀燈「へ? あ、そういえばそうだったわね」
 自分でも忘れていたのか水銀燈はそうのたまう。
真紅「アナタが、また一つ歳をとった事にお祝いだわ」
水銀燈「なーんか、別に意図含まれてないその言葉ぁ?」
真紅「気のせいだわ」
 と、笑う真紅。そんな、真紅を見て水銀燈も笑った。