ローゼンメイデンが教師だったら@Wiki 水銀燈の胸

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 ワイワイガヤガヤと、グラウンドの片隅で騒ぐ生徒たち。
水銀燈「今日は、棒高跳びするわよぅ~」
 と、三本の長い棒を手に持ってくる水銀燈と棒高跳びをする為の台を運んでくる数人の生徒。
 台を持ってきた生徒にテキパキと指示を出しあっという間に棒高跳びをする為の舞台は完成。
女子「せんせー。棒高跳び初めてなのでお手本みせてくださーい」
 内心、失敗してしまえと。思いながら女子の一人がそう提案する。
 水銀燈は、そうねぇ~。棒高跳びなんてテレビで見るぐらいの知識しかないものねぇ~と、
 女子の提案を至極マジメに受け取る。
水銀燈「いいわよぅ。講釈しながら飛ぶから見ててねぇ」
 と、言って棒を手に取る水銀燈。
水銀燈「まず、女子は低いバーで飛ぶからあんまり問題ないんだけど。男子は高いバーで飛んでもらうから」
 との言葉に、うぇっ。と男子からの声。
水銀燈「と、言う訳で男子の場合を想定していくわねぇ」
 そう言って、棒の一番端をまず持ち丁度肩幅と同じぐらいの所で持つ。
水銀燈「片手で飛ぶなんて無理な話だから、ちゃんとこう両手でしっかりもつのよぅ。右利きの人左利きの人でまた変わるから気をつけてねぇ」
 と、講釈しながら台の正面に立つ水銀燈。
水銀燈「で、ちょっと棒の先を上に上げて持ちます。女子は重いかもしれないけど男子なら大丈夫でしょう」
 そう言って水銀燈は、走らずとっとっとっと台に向かって歩いていく。
 そして、棒を台にかかったバーの丁度真ん中の真下にある溝にガコッとはめる。
水銀燈「そして、今は歩いてるけど走って棒をこの溝にいれてぇ……棒のしなりを利用してグンッとあがります」
 折れることはたぁぶんないわぁ。体重が200kgある人なんていないでしょう? と、笑う。
水銀燈「で、両足をそうねぇ……ドロップキック見たくあわせてバーを超えます。んじゃ、実践してみせるわねぇ」
 そう言って、水銀燈はまた歩いて台の正面から10メートルばかり離れたところでとまる。
 ほにゃほにゃとした表情から、真剣な表情に変わる水銀燈。

 そして、走る。
 全身のばねを使い走り、そして棒を入れる溝が見えたところでタイミングよく棒の先をガコッと入れ
 棒に体重をかけしならせて、バーの上を両足が越えた所で棒をつかんでいた手を離す。
 丁度えびぞりする形でバーを超えて着地した。
水銀燈「こーんな感じよぅ」
 と、振り返る水銀燈だったが、生徒たちの反応を見て呆気にとられる。
 男子生徒は、なぜか股間を押さえて前かがみになってるし、女子は女子で自分の胸を押さえていたり揉んでいたりと
 よくわからない反応をしていた。
 水銀燈の予定では、ここで生徒から拍手喝采とまでは行かないが何かしらの反応がもらえるとは思っていたが……
 いまいち、生徒たちの反応が分からない。
水銀燈「??? とりあえずこんな感じに飛ぶのよ?」
男子「は、はい。先生と、とりあえず俺らにちょっと時間ください」
水銀燈「? まぁいいけどぅ?」
女子「先生」
 一人の女子生徒が、真剣な表情で水銀燈に声をかける。
 そんな女子生徒を見て、何か質問かしら? と、思った水銀燈だったが。
女子「どうやれば、先生みたいに胸が育つんですか?」
水銀燈「は?」
 棒高跳びとまったく関係ない質問に、拍子抜けした表情をする水銀燈。
 実は、水銀燈が飛んだ時、エビゾリの形で飛んだため水銀燈の立派な胸が強調されたのだ。
 つまり服が引っ張られて、水銀燈の立派な胸がいつも以上にくっきりと見えた訳だ。
 男子生徒が前かがみで股間抑えてたりする反応は、生理現象といえばわかるだろうか?
 女子生徒が胸のことに尋ねたのは、やっぱり女性として水銀燈のプロポーションはうらやましい。
 と、言う訳でまったく棒高跳びとは関係ない質問をしたわけだ。

 相変わらず水銀燈の飛んだ後の後遺症が抜けないのかまだ前かがみの男子生徒。
 水銀燈にしきりに胸の事を質問する女子生徒たち。
水銀燈「ちょっ、ちょっとぉ。今は体育の時間よぅ?」
 女子生徒の怒涛の勢いに、焦る水銀燈。
女子「んなの関係ないです。ですから、胸を育てる方法を教えてください」
水銀燈「し、自然と育つわよぅ」
 いつもは優位に立つ水銀燈だったが、あまりの勢いに少し退いている。
女子「育たない人も居ます。さぁ、答えてください。胸を其処まで育てる方法を!!!!」
 女子に囲まれ逃げ場の無い水銀燈。
 額には漫画みたいなでっかい汗が浮かぶ。
 女子の胸に対しての質問の連発。胸胸胸胸胸胸。
水銀燈「彼氏にでも揉んでもらえばそだつわよぅ!!」
 とりあえず、この場から逃れたかったのかそう発言してしまった水銀燈。
 大声で言ったのが不味かった。
 先ほどよりさらに前かがみになる男子生徒がちらほら。中には鼻血を出している男子生徒まで居る。
 女子生徒は、水銀燈の言葉に「……今度揉んでもらおう」とか「彼氏作らないと……」とかそんなつぶやきが聞こえてくる始末。
水銀燈「おねがいだから、皆ちゃんと体育の授業してちょうだい!」
 そんな水銀燈の叫びが、グラウンドの片隅に響いた。