ローゼンメイデンが教師だったら@Wiki じゃがいも潰し

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

雛「明日は調理実習でコロッケをつくるのー」


雛「あれ?ポテトマッシャーが足りないのー・・・困ったのー・・・」
雪「ポテトマッシャーですか?私が持っていますが貸しましょうか?」
雛「それはありがたいのーw」
雪「どうぞ」


雪「扱いには気を付けてくださいね・・・あ・・・」

雛「??」
ッピン



ドォオオオオオオオオオン・・・・


ポテトマッシャー・・・
M24型柄付手榴弾は、第一次世界大戦にドイツで開発された手榴弾である。
小さい缶詰型の炸薬に木製の棒をつけた形状から、ポテトマッシャー(じゃがいも潰し)という俗称がついた。