未来カメラ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

道で「十年後の自分が見えるカメラ」なるものを拾った。 
冗談半分で自分を撮ってみると、なにも写らない。
「なんだ、壊れてんじゃんw」
そこで通りかかった友人を撮ってみた。 
するとそこには、ホームレスになった友人の姿が。 
友人の未来が心配になった。  

                                                                                    
【解説↓】
                            
                             
    
     
    
     
    
     
    
     
    
     
    
     
    
     
    
     
    
    自分を撮っても何も写らなかったということは、

 10年後にはもう自分はいない。