起動ディスクの作成


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

WindowsXPの再インストール方法。

  • Thinkpad X22
  • FDはUSB、CD-ROMはPCCARDの外付けDVDドライブKXL-CB10AN。ブータブルCD不可。
  • Windows2000OEM版ディスク、WindowsXP HomeEditionアップグレードディスク。
  • パーティション分けたくない。


経験したトラブル
  • WindowsXP HomeEditionアップグレードはHDD内にWindows2000がインストールされてないとインストール不可。CD-ROMがあってもダメ。(CD-ROMを認識してなかったから??)
  • DOSディスクではNTFSフォーマットできない。
  • Windows2000はFATの巨大なディスクにはインストールできない。
  • Windows2000のインストール時、インストーラがCD-ROMからHDDにファイルをコピー->再起動したあとにそのまま起動しなくなった。LinuxのSmart Boot managerを使ってCからブートさせたらどうにか続行。


結果的に上手くいった方法。
  • XPでDOSディスク作成。
  • KXL-CB10ANのドライバを使えるようにしておく。
  • CをDOSディスクで2GBだけFATフォーマット。
  • CにWindows2000をインストール
  • SPメーカでSP2適用済みのCD-ROMを作る。
  • Microsoftの起動ディスク(HomeEdition SP2用!)でXP HomeEditionをインストール。

以下詳細。

XPから起動ディスクを作る


1.まず、XP上からFDD右クリックでフォーマット、「MS-DOSの起動ディスクを作成する」オプションをonに。


2.必要なファイルを集める。

  • MSCDEX.EXEはMicrosoftのサイトからもって来ました。

  • SYS.COM、FORMAT.COM、FDISK.EXEはインストールされたwin98とかがあれば簡単に手に入るらしいのですが、そんなものないのでネットで探します。
リンク名
WinMenoram_bootdisk.isoをおとしてdaemonToolsでマウントして上記のファイルをゲットします。XPでつくったDosディスクはwinMeと同じバージョンのようなので(コマンドverでチェックできます)きちんとMeを落としましょう。

  • 次はドライバが必要です。
PC Card ドライバーIBMDSS14.SYS
カードサービスIBMDOSCS.SYS
の2つをIBMからkxp101.exeを落として入手。
ATAPI マネージャーATASMGR.SYS
CD-ROM ドライバーKMESATCD.SYS
は松下からf2h_atapi.exeを落として入手。


すべてFDに入れて、あとはconfig.sysとautoexec.batを書くだけです。
Config.sys
;◆ PC Card ドライバー ;◆ ソケットサービス DEVICE=A:\PCCARD\IBMDSS14.SYS ;◆ カードサービス DEVICE=A:\PCCARD\IBMDOSCS.SYS ;◆ ATAPI マネージャー DEVICE=A:\KXL808\ATASMGR.SYS /PORT=190 ;◆ CD-ROM ドライバー DEVICE=A:\KXL808\KMESATCD.SYS /D:CD001 LASTDRIVE=Z

autoexec.bat
DEVICE=OAKCDROM.SYS /D:CD001 LASTDRIVE=Z

これで起動すればCD-ROMがM:にマウントされてるはずなので
M:\I386にCDしてWINNT.EXEをすればようやくセットアップが始まります。


ちなみにC:はNTFSでフォーマットされてると
Invalid drive specification
とか出て見れません。FDISKで非DOSなパーティション削除->パーティション作成とすれば見れるようになります。


しかしcould not find a place for a swap fileとか出て進みません。
CドライブをFATで2GBぐらいだけフォーマットしてください。


Microsoftの起動ディスクについて。

リンク名
USBのFDドライブとフロッピーが1枚あれば、
一台のマシンで起動ディスク作成、もう一台は再インストールと一枚作るごとにUSB抜き差ししてバケツリレーしてもちゃんと動きました。

SP+メーカなどを使ってサービスパック適用済みのCD-R等でインストールする場合、
作ったディスクのSPに合わせたインストール用起動ディスクを手に入れてください。
ノーマルXP homeEditionにSP2を当てたら、Windows XP Home Edition With SP2 用起動ディスクを使うということです。

2008年10月時点では、SP3用インストール用起動ディスクがありませんので、
SP3適用済みのXPは使えません。

一枚目のFDを読み込むときに、「大容量SCSI云々」と聞かれたら、すかさず
F6 を押しましょう。(すぐ消えちゃうので急いで)

コレを逃すとすべてのFDを読み込んでから、
「CD-ROMが見つかりません、セットアップ終了」となり凹みます。

自分の場合は、そのあとKXL-CB10ANのドライバを付属のFDから読み込み(Cardbusで大丈夫でした)、HDD内のwindows2000を確認してくれた後、
CドライブのNTFSフォーマットを経て、無事インストールできました。

一応メモ。Windows2000のCD-ROM内、BOOTDISKのMAKEBT32.EXEで作った4枚のFDの場合、
CD-ROMを読み始めたところで
「使用承諾契約書(EULA)を検出できません」
と中断してしまいました。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。