※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


各種計算方法

基本的に、各種ダメージ等の計算はファイアーエムブレムに準じます。

  • 物理攻撃力:力+武器攻撃力
  • 魔法攻撃力:魔力+魔法攻撃力(あるいは魔法武器攻撃力)
  • ダメージ:物理攻撃力-守備側守備力/魔法攻撃力-守備側魔法防御力
  • 攻撃速度:速さ-武器の重さ
  • 再攻撃:攻撃速度が相手より3以上大きければ1回発動
  • 命中値:武器命中値+(技×2)+支援効果
  • 回避値:速さ+運の良さ+支援効果+地形効果
  • 命中率:命中値-守備側回避値
  • 必殺値:武器必殺値+技
  • 必殺率:必殺値-(守備側幸運+守備側支援効果)
  • 必殺ダメージ:ダメージ×3
  • 特効攻撃力:力+(武器攻撃力×3)


3すくみ

3すくみは、GBA版ファイアーエムブレムシリーズに準じます。
ただし、その効果は物理攻撃と魔法攻撃で違います。

物理攻撃

3すくみ勝ち側の命中率+10%、ダメージ+1、3すくみ負け側の命中率-10%、ダメージ-1

ここで「ダメージ+●」と書かれているものは、全て特効を計算後のダメージになります。必殺の場合は、3すくみのダメージも3倍されます。

魔法攻撃

3すくみ勝ち側の攻撃が命中した場合、3すくみ負け側の攻撃回数が1回減る

これは1度で2回攻撃の武器の場合でも、攻撃回数は1回として計算しますので、実質攻撃回数が2回減ることもあり得ます。
「追撃」による戦闘後の追加攻撃には適用されません。


敗北時(HPが0になった時)の処理

基本的にはファイアーエムブレムと同じく、HPが0になったキャラクターはその場で死亡し、以後のマップには一切出てくることはありません。
また、現時点ではオームの杖のような救済措置も考えていません。

主人公が敗北したとき

主人公の敗北は、いついかなる時でも即死亡=ゲームオーバーとなります。

リーダーが敗北したとき

リーダーの敗北は、それがゲームオーバーの条件となっている時に限り、ゲームオーバーとなります。そうでない時は、リーダーは死亡し、そのマップが終了するまではリーダー不在のままゲームが進みます。

ストーリー上重要なキャラが敗北したとき

ストーリー上重要なキャラが敗北した場合、重傷を負って撤退したことになります。
しかし、その傷のせいで以後一切のマップには出撃できず、そのキャラとの武器・アイテムの交換もできません(重要なものもそうでないものも含め、イベント会話は可能)。また、ある時突然傷が悪化して死亡します。
よって、ゲームシステム的にはほとんど敗北=即死と同じといえますし、ストーリー的にも、どこかのマップでHPが0になったユニットは必ず最終的には死亡します。

例外

イベント戦闘(演出としてのバトル)でHPが0になった場合はこの限りではありません。