※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

実はこのグリぺディアができるもっとずっと前にグリメ辞書なるものが存在する。グリペディアの製作者であるともまさはこれをヒントに作ったらしい。
一度は紛失の危機に直面したが、通称「ウザくて、デカくて、サンバイザーの人」の血のにじむような努力の甲斐あって再発見される。
内容は主にグリメ語録という方が正しいだろうか。
時の言葉が所狭しと散りばめられている。
当時は何かヘマを犯したり、おかしな言動を行うと一斉に浴びせかけられてしまう「辞書行き」という言葉が流行った。

ちなみに、たけし伝説の宝庫である。