※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

YUTAが猫ひろしのネタをパクっただけのピン芸。パクりネタのくせにテンションだけで大爆笑を生んだ。

備考
  • 猫ひろしとは
本名:瀧崎邦明(たきざきくにあき)。六本木生まれの身長147センチ体重45キロ。父の職業はピエロ、母はダンス教室の生徒で、ミネソタ州立大学秋田校に駅前留学後、目白大学文鳥部卒。2002(平成12)年度トンパチ・プロが生み出した最終兵器であり、現在の芸名は師匠であり当時のトンパチ・プロ社長であったハチミツ二郎(現・東京ダイナマイト)の命名によるもの。デビュー以来この名前に至るまでに“まりも”→“タランチュラ”→“本田美奈子”→“タランチュラ本田”以下、枚挙に暇(いとま)なき(推定22回以上)改名記録は五代目古今亭志ん生、二代目快楽亭ブラックを上回る。ギネス申請は認められていない。パンツ一丁で走り回り、観客を叱咤しつつ手拍子を強要してはひたすら意味不明のフレーズを連呼、絶叫しまくった挙句にほくそ笑むステージぶりは、ジャンル分け不可能の自称「ギャグ100連発」。