官房長おおおおお!!!!!

小野田公顕(おのだ こうけん/きみあき)とは、『相棒』の登場人物である。

演:岸部一徳

あら、概要なのかしら?

初登場はSeason1第1話。役職は警察庁長官官房室長で階級は警視監。視聴者を始めとする多くの登場人物からは、役職の略称である「官房長」と呼ばれている。また、人気が高く、好きなサブキャラランキングでは見事一位を獲得した。

かつては警視庁に出向していたが、その時に外務省の公邸で人質監禁・籠城事件が発生。これを解決すべく、右京をはじめとする優秀なメンバーを集め、「緊急対策特命係」を結成した。右京は時間を掛けて交渉で解決しようとしたが、小野田はアメリカ国務長官の来日が迫っていることを理由に即時解決を優先させ、命令をきかない右京を作戦途中で参謀役から解任。部下を強行突入させたものの計画は見事に失敗し、部下と人質、双方に死傷者を出してしまった。
上層部の判断で小野田は警察庁に戻り、その後も出世コースを歩んだ。しかし、事件の責任をすべて押し付けられた右京は、窓際部署に追いやられてしまう。こうして現在の「特命係」が誕生した。つまり、小野田こそ特命係を生み出した全ての元凶なのである。

本人も責任は感じているらしく、右京を含む生き残った3人を「自分を殺してもいい人間」としているほか、その地位を利用して度々特命係に力を貸している。特に特命係が一時廃止された時は、その復活に一役買った。

しかし、警察全体の威厳にかかわる問題などに直面した場合は別であり、何があろうと真実を追求しようとする右京とは真っ向から対立することもある。特に組織としての体面を重視しており、警察組織や日本国家にとって有益となる場合は、犯罪に対して目を瞑ることも厭わない。そのため、「特命係最大の味方にして最大の敵」としばしば称される。だが、彼なりの正義は持ち合わせており、犯罪を見逃してもらった者も、何らかのペナルティを課せられることが多い。

交友関係は広く、元法務大臣の瀬戸内米蔵や作家の菅原英人は古くからの友人。また、本多篤人とは共に学生運動に参加した仲である。しかし、彼らは皆何らかの犯罪に手を染めてしまっている。

性格は冷静で基本的にクール。しかし、S.2-2では普段は見せないような笑い方をしていた。
右京さん同様、誰にでも敬語を使う(右京さん、あつんどなど例外あり)が、敬語に女言葉を付け加え、「あら?」や「~なのかしら」などを使う。

右京と2人(あるいは薫を加えた3人)で会食するときは、何故か庶民的な店を選ぶことが多く、初登場時もハンバーガーショップで会食していた。中でも、回転寿司は最も多く行っているが、行く度に食べ終わった皿や一度取った皿をレーンに戻してしまい、右京に注意されている。
事実上、最後の会食となった劇場版IIでは「人は大概成長するものだよ。僕だってほら、今日は皿を戻さないし。」とさりげなく成長ぶりをアピールしたが、「それは成長ではなくただの常識です。」と返されてしまった。

孫がおり、幼稚園への送迎を自ら買って出るほどの孫煩悩。孫からは「じいじ」と呼ばれている。だが、決して甘やかしているわけではなく、草むらで立ち小便をさせる時には「一応これ軽犯罪だからね。ま、今回は緊急避難ということで大目に見ましょう。」と警察のトップらしい(?)注意を付け加えている。孫にも敬語+女言葉の口調で喋っていた。また、孫も敬語を使っており、幼稚園児にも関わらず死体という言葉を使っているため、育ちのよさは分かる。

北海道産の蟹が好き。奥さんからは厳しい食事制限をさせられているようで、妻がいない隙にピザを注文しようとした。

官房長が発した名言

  • 「コレも立派な軽犯罪ですから...ま、今回は緊急避難ということで大目に見ましょう」(S1-5)
  • 「杉下の正義は時々暴走するよ?一緒に大怪我する前に君もそろそろ身の振り方考えるべきじゃないかしら?」(S6-19)
  • 「そう、それが何?だって、国民が働いて得た所得から強制的に徴収した年金を横領し、湯水の如く使いまくってたんでしょ?そんなあなた方のおかげで、将来が台無しになった人が大勢居るんですから。あなた方からも、将来が台無しになる人を大勢出しなさいよ。そうして、新しい組織は最低限警察に・・・いや、国民に迷惑をかけない組織に、なって下さいね」(S8-7)
  • 「」

官房長おおおおお!!!!!シリーズについて

「相棒 -劇場版Ⅱ-」の予告で右京さんが「官房長おおおおお!!!!!」と叫ぶシーンが素材とされたMADの一つ。

「官房長おおおおお!!!!!」の「お」、「!」の数はともに5つになっている模様。
「官房長サムネ統一」というタグがあるが、サムネを統一させるのが暗黙の了解となっているようだ。

2012年5月6日、地上波で相棒 -劇場版Ⅱ-が放送された。実況板、ニコニコ実況での勢いは約600コメ/分を記録した。


関連動画