そもそもググライブ!とはなんぞや?


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ニコニコ動画ユーザーの@ponta氏によって投稿されたラブライブ!とGoogle翻訳の「音声を聞く」機能を合わせたまったく新しいコンテンツがググライブ!とされている。
当初はラブライブ!楽曲及びアニメーションPVをゴリ押しでアテレコしていたものが中心だったが、程なくしてテレビアニメ本編のアテレコに移行された。
微妙に違うキャラの口調や性格、唐突に挟まれる雑コラ、Google先生吹き替えの脱力系だったり無駄にリアルだったりする効果音、みんなそれぞれ好き勝手な事を言っているジングル、妙に的確な表現をするCMなど、カオスなネタに事欠かない。そして時々登場する不審者
特にその真価を(色んな意味で)発揮するのはやはりライブパートであり、取れない音程、揃わない歌声、抗えない棒読みによって奏でられる不協和音の中、突然飛び出してくる無駄に流暢な英語が奇妙なハーモニーを生み、視聴者の腹筋をじわじわと攻める。中毒性非常に高し。

一応この作品の名目も廃校を阻止する事なのだが、これでは廃校が決定していても頷く他無いだろう。
……しかし、回を重ねる毎に歌声に若干の成長が見られており、もしかしたらもしかするかという期待が持てなくもない。