※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「新女王戴冠式」
赤月帝国の慶賀使節として、帝国六将軍のひ
とりミルイヒ・オッペンハイマーが来ていた
そうです。
ゲオルグ・プライム殿と顔を合わせていたら
面白いことになったかもしれません。

「探偵」
彼等は私の同僚たちと同じ匂いがする。
おそらく私もそうなのでしょう。

「幽世の門」
ファレナの暗殺集団のことは私の所属する組
織でも話題になっていました。
解散したのは表向きだけだろうという分析を
していましたが、真相はもっと複雑だったよ
うですね。