スク題名順

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



あ行

か行

さ行

た・な行

は行

ま行

や行

ら行



アリサ・バニングスの憂鬱



ある教論のメモ書き



鬱はやて

 暴漢に捕らえられた八神はやて
 彼女に降りかかるのは、人権を無視した陵辱の数々
 薬物投与。排泄物責め。そして、望まぬ妊娠
 絶望と苦痛の最中において、八神はやての心は踏みにじられる

 そして、その後に待ち受けるのは……

 今だから言える

 こんな作品書いちゃってごめんなさい! 本当にごめんなさい!

Eternal Breaker

 『本編大好きだけどA'sリインフォース生存ルートも見たかった!』を動機に見切り発車したSS。
 オリキャラ主人公ということで作者的には内心超ビクビクモノだったが、暖かな声援に見守られどうにか完結した。
 主人公の柳也がヴィータに蹴られたりシグナムと鍛錬したりソーミンチャンプルー作ってザフィーラに振舞ったりする。
 あとバトル。
 当初の予定ではヴィータとラブラブいちゃいちゃして終わる予定だったが終わってみるとあら不思議。
 とりあえず蹴られはしたけど全然そんな空気ありませんでした。

 現在はひっそりと[Mild Days]という続編が続いているが、あまりに更新頻度が低いせいで正味忘れられている。
 まさに自業自得。
 こんな大人になっちゃいけません。
 書きたいけど先に仕事を打ち倒さなければそれもままならないジレンマ。
 完結までどうにか頑張ります。

 ちなみにロダにまとめファイルがある。
 [gebo1793.lzh]
 なんでzipにしなかったんだろう? 今となっては自分にも謎。


ERIO Days

 「エリオと○○」の話の中で分岐したもう一つの物語
 話数的には「エリオと○○」に換算されるものの物語の中でまったく別の物語が進行するというスタイルである

 ある日エリオがフロニャルドに勇者として召喚される所から物語は始まる
 フロニャルドで行われる戦(いくさ)に勝つ為の切り札として召喚されたエリオが戸惑いつつも楽しく戦っていくほのぼのストーリー
 のはずだったのに終盤では魔物が現れいつになくシリアスムードに…

 基本的に「Dog Days」の主人公がシンクからエリオに変わったくらいで他はあまり変わっていません
 大筋のストーリーに変化は無いけど細かい所で若干変更がある程度?
 一応最終話以降の展開はアニメとは違う形にする予定ではありますが…

 これは、勇者と姫と耳と尻尾と勇気と希望の物語


エリオと○○

 エリオとアツェレイが主人公の作品。
 この作品の存在が「フェイト×エリオ」というカップリングを生み出し、エリオがレイプされる原因を作り出した。
 今日も今日とて二人の主人公は想い人から押し倒されたり逆レイプされたり様々なギャグ展開が飛び出す。
 たまに激しい死亡フラグをぶち立てたりへし折ったり実際に死んだりするけど気にするな!俺は気にしない!

 作者のフリーダムっぷりが目を引くこのスクでは様々なネタが仕込まれているのもご愛嬌。
 アツェレイ、ミライ、コロクといったオリキャラを生み出したその罪は重い(いい意味で)。

 シリアスとギャグが交差する時、物語が始まる!

 余談だが「Lack」の商人の作者とはメ欄で会話するくらいの超仲良しだ!


お引っ越しなの!

 「これからどないしょ……」
 先ほどまで我が家であった部屋を前に、一家の主は、ぼそりと呟いた。
 ミッドチルダの住宅事情は厳しい。あんなに廃棄区画があるというのに。
 そこで八神はやては立ち上がった。
 廃棄区画を整地し、大不動産王になってやろうと!
 続々と集まるかつての仲間たち。 そして、立ちはだかる不動産王レジアス・ゲイズ!
 心休まる家庭の為に、今、ミッドチルダ始まって以来の不動産バトルが始まる!

 「はやてちゃ~ん。ちゃんと家賃払ってからそういうこと言おうね~」


おやすみのじかんだよ ままがごほんよんであげるね

 御伽噺をなのはキャラたちが演じていくお話。
 ヴィヴィオが酷い目に遭いそうになるとなのはママの砲撃がちらり。


管理局X-FILEシリーズ

ノリと勢いだけで始まった「リリカルなのは+B級ホラー」スクシリーズ。

魔法少女リリカルはやての連載第1回時のレスを見てネタを返したのが発端。
完全にノリと勢いで始めたネタ的作品で、事実当初は毎回書きながらリアルタイムでスレに投下していた。
「アースラ乗員消失事件」のみで完結する予定の単発スクだったが後にシリーズ化。
いつの間にか主人公の隊長以外にも■やら娘やら部長やらヘラクレスやら鏡面やらバルバスや爬虫類軍団やらえらい事に。
もうついてきてくれる人だけついてきてください。

1作目は中の人が局員の華麗なる日々と同じである事がバレないようにシリアス調で進めていたが、
すぐに局員が暴走し始めなんとなくバレていた様子。
最終回で局員's「」である事を白状したが投下時にメ欄に「X」と入れていた事からXあきと呼ばれ、
「」がdat時代の呼び名であった事もあり以降はXあきとして文芸部で生きる事に。

seasonⅠ~Ⅳまでが完結。それと短編のSeasonEXがいくつか。
まだまだ書きたいが中の人の事情で中々時間が取れないのが悩み。
頑張ります……!


機動六課の「」



機動六課の夏休み

 夏の休暇を管理局の保養施設で過ごすことになった六課メンバー。
 専用ビーチや温泉付きの豪華施設に目を輝かせる一同だったが、温泉が露天風呂と知って
 別の意味で目を輝かせる男が……。

 秋~冬にかけて投下されていたことはスルーでお願いします。


供給が無い一人怪談祭り



局員達のどうでもいい話



訓練校事件簿

 スバルとティアナの訓練校時代を描いたスク。

 変わり者の同期に囲まれつつ日々訓練に励む2人を襲う黒い影と陰謀。
 悪夢と人間不信に苦しむティアナをスバルは救えるのか?
 そして黒い影と暗躍する幼女の正体とは!?

 漫画を読んで思いついたはいいものの、行き当たりばったりでグダグダになってしまった話。
 たま~に他のスクと時系列が繋がっていたりキャラが再登場したりしている。
 だが、作者がしょっちゅう間を空けてしまったため基本気付かれない。


査定官シリーズ



時空管理局局員の華麗なる日々

局員's「」を名乗り「局員に光を!」というコンセプトで始まったスク。

リリカルゆうのA's連載時に主にろだ投下で行われた。
サスケ局員3人組の局員'sが好き勝手暴れるのが主旨のスクなのでカオス極まりない事がほとんど。
リリゆうA's終盤では特に打ち合わせはしていないが少局氏のスクとちょっとリンクした。

管理局X-FILEシリーズを書くようになってからは季節行事をネタにしたスクとしての位置づけになった。
が、やっぱり中の人の忙しさと相まって既に季節は何度も過ぎ去っている……


少数派シリーズ

 dat時代のリリカルゆうので発生
 不憫な扱いを受けていたヴィータを救済するために自称少数派の局員が奔走するスクだった
 男前でダンディな局員が大活躍する予定で涙するヴィータにハンカチを差し出したのがはじまり
 しかし「」の「ロリコンだ!」の一言により一転して変態紳士に
 ちょっとしたネタのつもりが気づいたらシリーズ化していた

 初期は少数派局員が我が身を犠牲にしてヴィータを不憫から救う感動短編
 基本はヴィータとユーノのキャッキャウフフとかその他もろもろの幸せ話による不憫の中和
 だがしばらくして闇の書から生まれた闇書石が誕生してオリキャラが増加
 バトルも増え変な設定も増え局員'sとリンクしていただいたり長編やったりして歯止めがつかなくなった

 よく分らないノリと勢いだけのカオスな迷走っぷりと統一性のなさが特徴だった


新婚なの!

 女殺しで有名な、高町なのはの毒牙にかかったヴィータ。なし崩し的に結婚させられてしまう。
 祝福の声に、チャペルで鳴り響く、鐘の音。
 しかし、それは祝福の鐘ではなく、次元世界を巻き込んだ一大戦争のゴングに過ぎなかった!
 次々と現れるライバルを前に、ヴィータは正妻の座を守りきれるのか!
 今だ沈黙を守るフェイト・テスタロッサ、各候補者のオッズを発表する八神はやての真意は!?

 「次元世界の女は、みんな私のモノなの! うふふふふふ、わーっはっはっはっはっ!」


世紀末機人伝説

あいかわらずの変人科学者、あと次元犯罪者なスカ博士
とある死体を買い取って戦闘機人化したところから話は始まる
ソイツは世紀末世界からやってきた…

リリ学スクではないが、リリ学設定と同じ世界観を採用したギャグとバトルと日常な話
新たにナンバーズの末弟となったモヒカンの活躍?の物語

モヒカンのキャラが受けたのか、リリ学キャラとしては異例な早さで認知度が高まる
リリ学スクで使ってくれた他の作者さん達のおかげである
当初は以前の文芸部で出たネタを使った一発ネタ的なスクであったが、まさかのモヒカン人気でシリーズのようなことになった
たまに書いては投下するのだが、他のスクを書いたり忙しいので基本はネタが浮かんだらである
読者と他の作者さん達にはマジで感謝


迫るなのはさん



ゼロのアリサ



トリスメギストス



ナンバーズ寮の管理人



2周目はじめました



早すぎた話



ヒドゥンに立ち向かう者



Fallen Angel



ベストフレンド



魔法侍女リリカルユーノ

「平凡な小学三年生。『アリサ・バニングス』と―――」

「平凡な10歳の大学生だった筈の『ユーノ・スクライア』に訪れた―――」

「「突然の事態!」」

「「受け取ったのは勇気の心」」

「「手にしたのは魔法の力」」

「「これから始まるのは、そんな愛と平和と正義に情熱と青春を真っ赤に燃やす、
熱血バトル魔法アクションストーリー!!」」

「「魔法侍女リリカルユーノ!始まりますっ!………あっれぇ?」」



魔法少女リリカルA&S



魔法少女リリカルF&B

 発掘されたロストロギアの護衛任務についていたなのは。
 しかし、ベルカ復興を目指す過激派集団RLWの襲撃に遭いロストロギア共々拉致される。
 上層部は裏切ったなのはの自作自演だと疑うが、アースラ組はなのは救出を目指し捜査を開始する。

 数ヵ月後、
 なのはの無事を願うヴィータの前に現れたのは、RLWの制服に身を包むなのはだった……。


魔法少女リリカルジュエルシリーズ


ジュエルシード『オッパイヲオオキクシタイ』…ここから何故か始まった、四人目の魔法少女の物語。

○無印
 始まりは雨の中。 フェイト・テスタロッサとファイト・テスタロッサ。
 二人の少女との戦いが、ジュエルとなのは…そして時空管理局本局おも巻き込んだ大事件へと発展する。
○As
 最初の事件から半年後。突如現れるベルカの騎士と名乗る集団、そして不死身と豪語する謎の存在ライトレス。
 さらに強奪されたジュエルシードから生まれた、最強の戦闘集団JS十姉妹が襲いかかる。
 そしてジュエルは、かけがえのない一人の少女と出会う事になる…
○strikerS
 四人の魔法少女が集ったあの日から十年。 
 ミッドチルダの郊外で、二人の魔法少女が集う。
 スバル・ナカジマとティアナ・ランスター。
 過去に絡め取られ、それに立ち向かう少女たちの戦いが…
 全次元存亡をかけた、世界最大の戦いが始まる。
○X
 ティアナ・ランスターは執務官として、ミッドチルダに降り立った。
 …マリアージュと呼ばれる、謎の戦闘兵士による殺人事件を追うために。
 再び集う六課メンバー。
 そして彼女たちは、異様に家庭的なマリアージュ、アリデットと…
 記憶を失った少女、イクスと出会う。
○学園戦記ジュエル
 フィアッセ・クリステラはどこにでもいる女子中学生である。
 しかし、世界は彼女をそのままにはしておかなかった。
 突然テレビで明かされる、魔法実在の会見。
 伝説の生物との邂逅…そして、魔法少女ジュエルとの出会い。
 新学期…彼女の人生と世界に、史上最大の試練が訪れた。


魔法少女リリカルなのはNNS



魔法少女リリカル春風



魔法少女リリカルVtoY

 V(ヴィータ)to(と)Y(ユーノ)
 実験作
 物語の舞台はA'Sからだいたい四年後ぐらい
 管理局の研究所から流出したジュエルシードのコピー品を追うヴィータとユーノの戦いを描こうとした

 諸事情により打ち切り
 俺たちの戦いはもう……ない……



魔法少年リリカルユーキ



○○な小話



もしもなのはが闇の書の主だったら

 タイトル通り、なのはが闇の書の主だったらという設定のスク。
 高町家で暮らすヴォルケン's。幸せそうななのは。
 そしてユーノは別の人物と協力することに……。


夜天王はやて



夜天王はやて『LOE』



ユニゾン・ナンバーズ

 ナンバーズが戦闘機人ではなくユニゾンデバイスだったら?
 そんな思い付きから始まった作品。
 気づけば「-囚われた者達-」からトラディスがゲスト出演して猫耳ヴィヴィオなんてものができたり
 リインⅠが復活してその娘としてマテリアルズが登場したりしています。
 内容が気になる方はりりろだの「No.5」からダウンロード出来ますのでそちらをお読みください。


歪な願い

不思議な夢から目を覚ますエリオ
彼は何らかの違和感を覚えながらも体をベットから起こす
すると里親であるフェイトが部屋の中に入ってきて朝の挨拶をしてきた
エリオは元気に敬語で挨拶を返す
フェイトはその事に少し寂しさを覚えるが徐々にならしていこうと気持ちを固めてハグをする
ハグをされたエリオも少し慌てながらフェイトの事を母と思えるようになろうと気持ちを固めた
さて今日は私立聖祥大学附属小学校の終業式がある
つまりこの日を終えれば、明日からは夏休みなのだ
エリオやキャロ、ヴィータやリイン達は嬉々と学校に向かう
長いながい夏休み―――永遠とも思えるほどに長い夏休みの始まりである―――

この物語の主軸は恋愛と鬱であり、その中に微エロが組み込まれています。
どうしてこうなった……と言えるほどリリカルっぽくない話です。
そしてこの物語に出演するメンバーは見事なまでに歪んでいます。
つまり『歪んだ想い』に似ているのです。
この関係性は本編を見てもらえれば自ずと分かると思います。
現在は休載中ですが時間が出来たら投稿を再開しようとしていますので気長に待っていて下さいな……


歪んだ想い

不思議な夢から眼を覚ますクロノ
彼は何らかの違和感を覚えながらも書類整理に戻ろうとする
するといきなりエイミィが入ってきて早く帰ろうとせがむ
彼はまだ仕事が終わっていないと言うとエイミィはクロノの部屋を物色し始めた
そして見つかってしまうR-18指定本(エイミィ似の人掲載)
クロノはユーノの持ちモノだと言いはる
しかし次の瞬間、クロノの耳に飛び込んできたのは思いもよらない一言だった

「興味があるなら……………………その、私と……する?」

この物語の主軸は恋愛と鬱であり、その中に微エロが組み込まれています。
どうしてこうなった……と言えるほどリリカルっぽくない話です。
そしてこの物語に出演するメンバーは見事なまでに歪んでいます。
どのように歪んでいるのか、そこは本編でお楽しみ下さい……


ユーノスクライア奮闘記



「Lack」の商人



リインのアトリエ ~ミッド・ベルカの錬金術師~



リリ学トーナメント 観戦者たち



リリ学トーナメント 支援スク

 リリ学トーナメント応援のために投下されていたスク。
 手に汗握るガチバトルから知略を生かした頭脳戦まで数多くの名勝負を生み出した。


リリ学なのはStrikers

 StrikerS本編にリリ学キャラを加えて再構成したIF設定&あらすじ。
 本編26話+サウンドステージ分もあります。


リリ学放送室TV



リリカル異聞録「神隠し」



リリカル学園TRPGリプレイ風スク『クリムゾン・クエスト』



リリカル学園 -とらいあんぐる-

リリ学連載型の作品の一つ
敏明と春風、そして査定官の淡い三角関係を見抜いた奈月が今の関係を変えようと動き始めた物語
温泉旅行にて告白された敏明は自分の答えを見つけることができるのだろうか

アツェレイとリイン2の喧嘩してしまった話もおまけとして同時に展開していた
未完作品


リリカル学園 -ナナの夏休み-

リリ学連載型の作品の一つ
夏休みの朝。何故かジェドの家にナナがやってきた
何が目的なのか分からないままジェドはそれを受け入れる、そんな二人の恋愛模様を描いた作品
ジェドはメアに告白してふられ、ナナはオルドに向けていた感情を正しい形で受け止めようとする
そしてそんな生活も夏休みが終わると同時に終わってしまう
あの夏休みの毎日が彼と彼女を変えさせていた。それを二人はひしひしと感じ取っていた

じつは『リリカル学園 =モンスターでハンター!=』からの派生作品である


リリカル学園バトルトーナメント

バトルトーナメントの支援作品の一つ
敏明がモンコレを使ったり、奈月がチャイナ服を着せられたり、ナナがSLBに押し負けたり
査定官とジュエルがガチバトルしたり、クロノがリニスを押し倒して修羅場ったり、ギンガが斑鳩を膝枕したり
ユーノがインディ・ジョー○ズになってRHを口説き落としたり
はやてとリインフォースがユニゾン解除できません!だったり
ギンガが斑鳩に修行つけてもらって最後は鼻血吹いて倒れたり
シャッハがプレシアを倒すために試合前に奈月と深夜の特訓をしたり
ティアナがフェイトにアームロックを仕掛けたり少局がユーノになったり、N2がアツェレイになったり、ア
ツェレイがジュエルにリリカル汁を搾り取られたり、敏明がティアナと一緒に殲滅部隊隊長&副隊長と戦ったり、
ティアナの戦闘力を7225だとしたらイスカの戦闘力は183638だったり
N0から元の姿に戻るためにジュエルがN2の貞操を奪ったりした作品である


リリカル学園タッグバトルトーナメント

前回に続いて開催されたバトルトーナメント
今度はタッグ戦だ!
各作者から原稿を募り、主催者が投下&アップする方式を取っている



リリカル学園 =モンスターでハンター!=

過去の文芸部に投下されたリリ学とモンハンのクロスネタをキチンと書き直したというもの
投下されたものはプロローグしかなかったが、この作品では最後まで書ききってあり、独自の展開を見せる
また、モンハンの知名度の高さと自由度の高さからか他のとしあきが流れに乗り
いくつものアナザーストーリーが描かれた。そのさまは、まるで祭りであるかのような熱気を放っていた
作中ではほのかに敏明×イスカで進行されているようだった


リリカルアリサ

魔法侍女リリカルユーノの改訂版にして続き。なのちゃん家は癒し
フェレットモードになる前の少年ユーノを拾ったアリサは、念願の魔法少女デビューを目指す
女の子に勘違いされていた事がきっかけではないが、ユーノはバニングス家にメイドとして雇われる
ジュエルシードによって強化されたレイジングハート、それは二人のための魔法の力。

バトル。人間ユーノとレイハさんのコンビアクションが見れる。もちろんアリサも一緒に。
家族。両親のいないユーノと、両親が帰ってきたアリサと、――姉さんがいるフェイト。
トライアングルの向こうの、続きを今でも待っています


リリカルサスペンス劇場

管理局X-FILEシリーズのスピンオフ作品。
部長が人間辞めて2周年という半端な記念企画として始まった。

が、実際は小ネタのつもりで始めたのだが書いてる人のリアルの事情との兼ね合いで投下間隔が偉い事になる。

第1話:08/04/10(木)投下
第2話:08/07/31(木)投下
第3話:09/02/14(土)投下

更に間隔が開きすぎて段々とサスペンスの欠片も無くなりついにはホラーに辿り着いてしまった。
それというのも普通にサスペンス進行して3話で終わるはずが3話の投下日がたまたま2/14、
ここで乗らねばカオススクの名が廃ると勝手に息巻いて修正した為にまだ終わらなかったりする。
ちなみに主賓であるはずの部長は扱いが一番おざなりになっている。
そして既に3周年も通り過ぎている……
スク作家としての死亡フラグを踏んだXの明日は……!?


リリカルなのはStrikerS -囚われた者達-

現在進行形投下型のスク
おかげで第三作目まで書かせてもらっている
弱小スクだから地道にがんばっていこうと思っていて、今日も楽しくリリ学スクを書く毎日……あれ?


レティ提督の憂鬱な1日半

 グリフィスに手を出そうとする自分の部下、嬉しそうに孫の話をするリンディ。
 2人の言動を目の当たりにしたレティは未だ浮いた話を聞かない息子の将来に不安を抱く。
 息子が悪い女に騙されはしないだろうか、もしかしたらこのまま孫を抱ける日は来ないのではないか?
 心配になったレティは部下や協力者と共に息子の尾行を開始するが……。

 グリフィスに寄り添う少女、悲しみにくれる乙女。
 そして一行の前に何度も現れる六課のメンバー達――
 果たして、レティは息子のデート尾行を完遂出切るのか?



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。