ポルシェ 911 タルガS4


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ポルシェ911 タルガS4。911シリーズは、時代が変化しても変わらずに気持ちを引き止めて離さないスポーツカーだ。

1/43 ポルシェ 911 タルガ 1995 シルバー
水冷になって2世代目の現行型911は、登場後2年半が経ち、ラインアップが充実。カブリオレ、GT3、ターボに続きポルシェ911 タルガS4だ。最新モデルは、ルーフ部を全面グラスエリアとし、電動によりスライド開閉する仕組みである。

後方のリヤウインドをガラスハッチとして、オープン状態ではガラスルーフはウインド部に重なって引き込まれる。(ブラインドはその手前に巻き取られる)。サイドウインドのグラフィックが専用で、クロームのフレームが1本入るのが特徴。

新型ポルシェ911 タルガS4は4輪駆動の設定のみ。タルガ(4輪駆動)化で重量は増しており、ステアリングを切った瞬間に、ごくごく僅かにタルガを意識するが、クーペボディとの違いはほとんどなく、基本的に走りは最新型ポルシェ911そのものである。パワフルかつ安心感が高く、乗り心地も十分に快適なもの。

搭載エンジンは総排気量3.8Lの6気筒ボクサーエンジン[最高出力:261kW (355PS)/4600rpm]をリヤに配置、(3.6Lを搭載するタルガSもある)。セミバケットシートにミッションは、5速ティプトロニックSで、安楽でスポーティに走らせることができる。どんなスピードからでも、確実にスピードを落とすことができるブレーキも絶品。

330km/hまで刻まれたスピードメーター、インパネ、室内空間の居心地のよさは以前の911になり、気分のよさは最高である。ポルシェ911 タルガ4Sで1589万円(タルガ4で1395万円)はそう簡単に手が出るものではないが、実に魅力的なクルマであることは間違いない。