リ・ガズィ


RGZ-91 出力-2,550kw 総推力-89,600kg
アナハイム・エレクトロニクス社製のリファインZガンダム
BWSとドッキング+脚部等の変形で巡航形態になる

初期ステータス

チューンpt 22407 スラスター出力 45/77
HP 2200/4300 スラスター速度 46/78
実弾防御 18/38 レーダー性能 34/80
ビーム防御 20/43 バランサー 44/73
機動性 30/63 旋回速度 28/38

特殊事項 BWSと合体可能
SPAタイプ 一斉射撃

兵装ステータス

威力・耐久 属性 命中 連射 弾速 リロード 弾数
主1 ビームライフル 469/563/690 BEAM 15/45 3-4-6 1/34 32/52 14-18-24
主2 グレネードランチャー 506/568/640 SOLID 22/42 2-3-4 27/35 21/44 9-11-12
主3 ハンドグレネード 528/592/704 SOLID 14/42 1-1-2 15/25 25/29 3-4-6
副 頭部バルカン 29/34/36 SOLID - - 27/41 20/32 33-36-45
格 ビームサーベル 568/757/870 - 25/55 - - - -
シールド 1230/2730/3000 - - - - - -

機体特徴

0093地球連邦軍「アクシズの亡霊たち」Sクリア でケーラと一緒に入手可能。

性能は可もなく不可もなく、よくまとまっている。BWSはアクシズクリア後に使用可能に。
BWSがあってのリ・ガズィなので、それが無ければ他のZ系列と比べて見所は乏しい。
単体性能はZガンダムよりスラスター面や火力面で劣っているが、機動性・格闘能力はZより上。

思い入れがなければジェガンの上位互換機なので、OTやνガンダムまでの繋ぎとして使っていくだろう。
ちなみにこれが複数出てくるミッション「飛躍するν」ではフィールド上にBWSがボトボトと落ちておりかなりシュールな光景。この落ちているBWSと他のMSはマウントできず、実質リ・ガズィ専用SFSなので奪われる心配はない。つまりリ・ガズィ同士の奪い合いとなる。
BWSの狙撃ビーム6連射が凶悪なので、MS形態よりもそちらの方が断然強い。

変形MSは飛行形態時もダメージを受けるが、BWS形態のリ・ガズィはBWSが破壊されるまで本体へのダメージがなく、その点ではTMSより利点があるかもしれない。

射撃

●主1 ビームライフル (Max=690)
限界威力や総弾数は残念ながらオリジナルZより劣る。
ディジェビギナ・ギナと同レベル。

※BWS形態時 主ボタンで、メガビーム砲。

●主2 グレネードランチャー (Max=640*2)
オリジナルZと同じ威力。連射は効くが速度も誘導性も悪くMS相手に使うのは厳しい。
戦艦や施設破壊にどうぞ。

●主3 ハンドグレネード (Max=704)
シールド内部にマウントしている投擲用グレネード。
白兵戦用として利用価値は高いが逆シャアミッションのほとんどが宇宙で、尚且つ敵側が脚の早いMSが多く実用的な効果は薄い。封印安定。

●副 ヘッドバルカン (Max=36*2n)
連邦のお決まり武器。ジムの時代から変わらない威力。

※BWS合体時 副ボタンで、ビーム砲+グレネードニ連射。

格闘

●格 ビームサーベル (MAX=870)
威力はZより高い。リーチも比較的長く連続コンボが決まりやすい。

SPA

ビームライフル、グレネードランチャー、ヘッドバルカンの一斉射撃。
ジェガンスタークジェガンのどうしようもないSPAと比べれば十分な火力。演習用ザクも1度で倒せる。
グレネードのソリッドも含まれてるのでIフィールド持ちにも有効。

劇中での活躍

Zガンダムの簡易量産型を目指し開発された機体なのだが、ローコストでZの性能をフィードバックするのが困難な為、ワンオフ止まりとなり、非変形ではあるがZガンダムに比肩する機体となった。だが、ネオ・ジオンの繰出す強力なニュータイプ専用MSには対抗できなかった。

劇中ではギュネイのヤクト・ドーガによって半壊させられ、パイロットのケーラはアムロの目の前で惨殺される。その後、サイコ・フレームを所持したチェーンが半壊したこの機体を操り、クェスのaアジールをグレネード一発で撃墜する活躍を見せた。しかしそれはハサウェイを激怒させ、彼の乗るジェガンのビームライフルに丸腰の状態で撃ち抜かれて爆散している。

なお、当初は量産化の計画もあったのだが、前述の通りコストの問題から見送られている。

主なパイロットはアムロ、ケーラ、チェーン。