※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【元ネタ】史実
【CLASS】キャスター
【マスター】雨生 龍之介
【真名】ジル・ド・レェ
【性別】男性
【身長・体重】196cm・70kg
【属性】混沌・悪
【ステータス】筋力D 耐久E 敏捷D 魔力C 幸運E 宝具A+
【クラス別スキル】
陣地作成:B
 魔術師として、自らに有利な陣地を作り上げる。
 “工房”を形成する事が可能。

道具作成:-
 宝具による召喚能力を得た代償に、道具作成スキルは失われている。

【固有スキル】
精神汚染:A
 精神が錯乱している為、他の精神干渉系魔術を高確率でシャットアウトする。
 ただし同ランクの精神汚染がない人物とは意思疎通が成立しない。

芸術審美:E-
 芸術作品、美術品への執着心。
 芸能面における逸話を持つ宝具を目にした場合、ごく低い確率で真名を看破することができる。

【宝具】
『螺湮城教本(プレラーティーズ・スペルブック)』
ランク:A+ 種別:対軍宝具 レンジ:1~10 最大捕捉:100人
 ――人間の皮で装幀された魔道書。
 深海の水魔の類を召喚し使役できる。
 この本自体が魔力炉としての機能を持ち、術者の魔力に関係なく
 大魔術・儀礼呪法レベルの術行使を可能にする。

【Weapon】
『螺湮城教本(プレラーティーズ・スペルブック)』
 人皮で装丁された魔道書。
 人類発祥以前の太古の邪神に関する禁断の知識が書き記されている。
 ジル・ド・レェが持つのは魔術師フランソワ・プレラーティによるイタリア語写本で、
 底本は中国・夏王朝時代の漢文だった。
 さらにそれ以前の原典は人類以外の言語で記述されていたという。

【解説】